JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

8月に会社の帰りに恥ずかしながら泥酔して、タクシーの運転手とトラブルになりました。 当方その折、道を歩いている時に

解決済みの質問:

8月に会社の帰りに恥ずかしながら泥酔して、タクシーの運転手とトラブルになりました。
当方その折、道を歩いている時にタクシーの運転手に呼び止められ、なぜか振り返り胸ぐらをつかんでシャツを破ったようです。※その ときの記憶がないのですが ※怪我はしていないようです。
その後、警察官に警察に連れて行かれて調書を取られました。
その後帰宅して、検察から連絡が入り、呼び出されて伺ってきました。
示談を薦められ相手方に伝えてもらいましたが、断られている状況です。
今後どのようになるのでしょうか。
今後逮捕、拘留されることはあるのでしょうか。
今はとても当時のことは反省していますが、どうしたらよいのかご返答いただけますでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 6 年 前.

<示談を薦められ相手方に伝えてもらいましたが、断られている状況です。今後どのようになるのでしょうか。今後逮捕、拘留されることはあるのでしょうか。>

 

  法律問題は刑事責任と民事責任があります。

 

  刑事責任は、国家社会倫理規範に違反した悪い行為に対して懲役・禁固・(罰金刑)等の制裁を与えられるものです。

 

  民事責任は、開けてしまった穴をお金で穴埋めする問題です。

  

  示談は開けてしまった穴をお金で穴埋めをするという話の方ですが。民事で示談が成立していて被害者感情も治まっている場合、検察官が刑事責任の度合いを決める時の参考になると思います。

 

  加えて、貴方が社内で降格や減俸や解雇などの処分を受けてる場合は、社会的制裁も既に受けているということで、刑事責任を決める時の更なる参考になるようです。

 

  示談が成立していないのはプラスではありませんが、示談が成立していたからといって必ず、刑事事件は、不起訴になったり、無罪になるとは限りません。

 

<その後、警察官に警察に連れて行かれて調書を取られました。その後帰宅して、検察から連絡が入り、呼び出されて伺ってきました。>

 

  上記のようなケースでは、(新たな重大な犯罪事実でもない限り)、改めて逮捕、拘留されることはあり得ないと思います。

 

  刑事罰についてはどれぐらいになるかは分かりませんが、示談が成立していない点をどのようにみるか。 社内の制裁がどの程度のものか分かりませんが。 罰金刑というのが可能性としては高いような気がします。

 

  

質問者: 返答済み 6 年 前.
ありがとうございます。
現状では待つしかないということでしょうか。
もしその間、当方でできることがあれば示唆いただけると幸いです。

また現状からも弁護士に相談をし始める事は必要でしょうか。
本件については、本当 に反省はしていますが、
もし逮捕、留置されることはないとおっしゃっていただいておりますが、
もしあるとすれば、どの時点になりますでしょうか。
また、次回検察から連絡があるとすればいつぐらいになるのでしょうか。

質問が多く申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 6 年 前.

【道を歩いている時にタクシーの運転手に呼び止められ、なぜか振り返り胸ぐらをつかんでシャツを破ったようです。※その ときの記憶がないのですが ※怪我はしていないようです。その後、警察官に警察に連れて行かれて調書を取られました。その後帰宅して、検察から連絡が入り、呼び出されて伺ってきました。】

            ↓

<もし逮捕、留置されることはないとおっしゃっていただいておりますが、もしあるとすれば、どの時点になりますでしょうか。?>

 

   逮捕・留置しかければならない方を、通常、そんな簡単に帰宅させるでしょうか? そもそも身柄を拘束するのは、逃走のおそれ、証拠隠滅のおそれ、自殺のおそれ等がある方の場合ですが。 あなたはそのいずれかに該当するのでしょうか?

 

  起訴されても、被告人は無罪の推定を受けています。小沢一郎氏は起訴されてますが、総理大臣を目指しています。 心配しすぎではないでしょうか?

 

  <また、次回検察から連絡があるとすればいつぐらいになるのでしょうか。>担当検事の仕事の込み具合次第なので私には分かりかねます。

 

<現状では待つしかないということでしょうか。もしその間、当方でできることがあれば示唆いただけると幸いです。>

  真摯に反省している旨の謝罪文を相手の方に送ってみてはいかがでしょうか。

 

<現状からも弁護士に相談をし始める事は必要でしょうか。?>

  弁護士さんもご商売ですから、受任なさると思いますが。着手金・成功報酬・相手への示談金で数百万かかる可能性があります。 ご用意が出来るようでしたら、ご依頼なさった方が良いとは思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お役にたちましたら「承諾」をお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問