JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 954
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

はじめまして。 先日日ですが、無免許の状態で、会社の車を運転し、追突事故を起こしてしましました。 相手側にはけが

解決済みの質問:

はじめまして。
先日日ですが、無免許の状態で、会社の車を運転し、追突事故を起こしてしましました。
相手側にはけが はなく、先方の車の修理も、示談が成立しました。

しかし、私自身、2年前、スピード違反等が重なり、2か月の免許停止になり、その際、どうしても車の運転をいしなくてはならない状況で、運転をしてしまい、その際は、罰金20万円を払いました。

今回、2回目の無免許運転になるのですが、警察では、事情聴取をされ、身元引受人がきて、その日は帰らされました。

今回はどのような処分が下されるのでしょうか?

自分自身、今現在、反省をしているとともに、今後、2度と、運転をしないという決意です。

ご回答、何卒よろしくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.

道路交通法上の罰則は、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金とされています。

同一内容の再犯は、特に厳しく罰せられる傾向がありますので、限度額の罰金30万円か、執行猶予付きの懲役刑となる可能性が高いものと思われます。

 

前回の違反の際に、即決裁判(書面審査だけの裁判)を経験されているかと思いますが、同様の連絡が来れば、今回も罰金刑となることが推察できます(即決裁判では懲役の判決は出せないため)。そうではなく、正式な裁判手続きを行いますとの案内であれば、執行猶予付きの懲役刑ということになるでしょう。

 

ご参考になりましたら幸いです。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問