JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

借家の退去に関して原状回復費用について揉めています。 二年入居して退去の時に一階の湿気対策不足で一部のフローリング

解決済みの質問:

借家の退去に関して原状回復費用について揉めています。
二年入居して退去の時に一階の湿気対策不足で一部のフローリングにカビが発生
洗濯機を室内のフローリングの上に直接置く等です
ペットを飼っていて一部の柱に傷を負わせたのでそこの修繕費用については納得しています。
柱の修繕費は41000円ですが、全ての壁補修等が書いてあり60万の修繕費が来ました

話し合いの後に修繕費は40万になりましたが、60万の時に無かった工事内容が新たに
入っていたりして信用できない部分と、原状回復以上の修繕費を請求されているとしか思えないので
今後どのような対応をしたら良いでしょうか。
ご回答お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
退去に伴うトラブルは多いですね。
まずは、こちらでも別の事業者で見積もりを取られてみるところから始めるのがよろしいかと思います。また、その際できれば部屋の状況を写真で撮影するなどして、現状を確認できるようにしておくとよいでしょう。
その上で、こちらで手配した見積りを元に話し合いを行い、まとめればそれでいいですし、まとまらないようであれば、ご相談者様の納得できる範囲の金額のみをお支払いされるというのが一番よろしいかと思います。これによって、仮に裁判をして(家主から見て)うまく行ったとしてもとしても請求できるのはその差額分でしかありませんし、もちろん勝訴できるかどうかもわからないわけですから、裁判等になるリスクは、低いものと考えます。


ご参考になりましたら幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
既に工事が終わった状態なので、こちらが見積もりを出すのは難しいです。
他の工務店の人に見積もりを見せた所、原状回復以上の請求と思われる
所が多いのと回答なので、内容証明を送り支払いを拒否したほうが
良いと言われました。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
工事完了後ということですと難しいですね。
修理が原状回復以上に行われているのであれば、その部分については負担する必要が
ありません。ご相談できる工務店の方がいらっしゃるのであれば、その方の意見も聞きながら、納得の行く項目についてのみ負担し、その他のものについては拒絶される方向で構わないかと思います。
その結果、保証金の返金等を請求することになるのであれば、内容証明郵便も検討範囲に入りますが、差額が少額で戻ってこなくても仕方ないと考えられる金額であれば簡易書留、普通郵便、FAXでも十分でしょう。また、こちらから支払うべき金額場合も、簡易書留等で十分であると考えます。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問