JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

小学生児童が学校の教室内でけがを負いました

解決済みの質問:

小学生児童が学校の教室内で暴行を受け、全治3カ月以上のけがを負いました。学校の担任などが加害者、被害者、見ていた児童から事実確認をおこないました。加害者がわに損害賠償請求をするため事実関係確認書を学校側にいらいしました。公的文書になるため教育委員会に報告した書類を被害者である私どもが情報開示請求する形でなら出してもよいといわれました。ただし、実名は黒塗りです。自己情報開示請求にすると2週間以上かかり戸籍謄本も必要になります。事実かどうか書類を確認するため学校に行く予定です。その時にコピーはいただけないのでしょうか。。当事者の書類であるのに何かおかしいと感じています。その場でもらうにはどうしたらよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

>加害者がわに損害賠償請求をするため事実関係確認書を学校側にいらいしました。公的文書になるため教育委員会に報告した書類を被害者である私どもが情報開示請求する形でなら出してもよいといわれました。ただし、実名は黒塗りです。自己情報開示請求にすると2週間以上かかり戸籍謄本も必要になります。

 

 

>>コピイは可能と思いますが、若しダメな場合は閲覧して筆記するしかないです(検察庁や裁判所はこういうことが多いですし、コピーできても弁護士会の1枚50円のとか、そういう場合もあります)。

 

 黒塗りでも、こちらで加害者の氏名、住所、保護者名が特定できれば損害賠償は可能とと思います。

学校・教育委員会が作成した文書となると、どうしても客観性は疑わしいと思います。

 

 被害者から事情を聞かれたのでしょうか?子供は隠しますので。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

さっそくの回答ありがとうございます。被害者である子供からは、話を聞きました。なぜか学校は加害者の意見を採用するため(隠したいみたいです。)、被害者、加害者、学校が同じ席について事実を確認した時の事実関係確認書をいらいしました。

あす、校長が記載し、事情聴取した担任が確認したという書類に目を通し、間違いを指摘して問題があれば追加記載してもらう予定です。あす、学校でもらってもよい書類でしょうか。学校側は、何か渡したくない様子です。加害者の親が怖いみたいです。

教育委員会に提出する前にコピーして貰ってもよいでしょいうか。どのように言えばすぐに貰えるでしょうか?依頼予定の弁護士さんは、いままでそのように断ってきたことがないので。と言っていました。かたくななのでどのようにしたら貰えるか御指導ください。

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.
>なぜか学校は加害者の意見を採用するため(隠したいみたいです。)、被害者、加害者、学校が同じ席について事実を確認した時の事実関係確認書をいらいしました。

あす、校長が記載し、事情聴取した担任が確認したという書類に目を通し、間違いを指摘して問題があれば追加記載してもらう予定です。

 

>>学校側にはこういう調査書類を提出する義務があると思います。内容の公正さはともかくとして。

 

 

 

 

>あす、学校でもらってもよい書類でしょうか。学校側は、何か渡したくない様子です。加害者の親が怖いみたいです。

教育委員会に提出する前にコピーして貰ってもよいでしょいうか。どのように言えばすぐに貰えるでしょうか?

 

 

>>まず、その書類をもらわないと何も進みませんので、交付して、もらえばよいでしょう。

まさか見せるだけで交付しないということはないと思いますが。

 

 コピーについては、「後で渡した渡さないということになると困るので、私はいつもコピーをとって自分の控えにしております。」といえばよいでしょう。

 

 われわれも、役所に提出する書類はほとんど全てコピーをとって、控えに受理印をいただきます。これで申請を行ったという証拠になります。

 

>依頼予定の弁護士さんは、いままでそのように断ってきたことがないので。と言っていました。

 

>>Qこれは誰が、何の件で、依頼した弁護士さんですか?Q:誰が、何を、断ってきたことがないのでしょうか?

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

学校側は、この書類をいったん教育委員会に提出してそののち、被害者の親である私が市役所で自己情報開示請求してくださいと言っています。このような手続きを取らずとも明日、学校で提出書類のコピーをくださいと言っても問題はないものですか。なぜ、いったん教育委員会に提出したものを開示してもらう手続きが必要なのかわかりません。当事者なのでくださいといってもさしつかえないですか?

 

弁護士さんは、私が損害賠償請求する際にお願いしようとしているかたです。その際に必要な事実関係確認書を学校に依頼して断ったケースがないといっていました。

 

今回の場合は、学校が作成し教育委員会に提出した書類を自己情報開示請求すれば実名の黒塗りの部分があくということを、明日校長につたえコピーをもらってもよいということですか?その際に、学校の印鑑を押してもらうということですか?ダメなら書き写すのでしょうか。何度もすみません。よろしくお願いします

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 

少し下線部がわかりにくいので、もう少し情報をお願いします。

 

>公的文書になるため教育委員会に報告した書類を被害者である私どもが情報開示請求する形でなら出してもよいといわれました。ただし、実名は黒塗りです

 

 

>今回の場合は、学校が作成し教育委員会に提出した書類を自己情報開示請求すれば実名の黒塗りの部分があくということを、明日校長につたえコピーをもらってもよいということですか?

 

 

>>この部分は矛盾しませんか?開示請求しても、結局黒塗りが出てくるのではないでしょうか?

 

私も知り合いの社労士が情報公開請求したが、まっくろけだったと聞きました。

 

黒塗りを空けるには審査請求がいるように思いますが。

 

 

http://www.daiichi.gr.jp/qanda/administrative_litigation2.html

 

 

>学校側は、この書類をいったん教育委員会に提出してそののち、被害者の親である私が市役所で自己情報開示請求してくださいと言っています。

 

>>わかりました。それが正式というわけですね。

 

>>学校が断ってきても、これは警察の供述調書のようなもので公正さも担保されていません。これは証拠レベルのことですが、何が書かれているかで、あなたに有利にも不利にも働きます。それどころか、被害者=原告のあなたに不利に書かれている可能性(被害が少ないように書く)も否定できません。

 

>明日校長につたえコピーをもらってもよいということですか?その際に、学校の印鑑を押してもらうということですか?ダメなら書き写すのでしょうか。

 

>>コピーをもらうことは相手が任意に提出してくれるなら、それはそれでよいと思います。

ご自分で難しいようなら、弁護士さんに同席してもらいその交渉を頼めませんか?

 

 書き写しでも十分証拠になります。使えるはずです。

 

 

>弁護士さんは、私が損害賠償請求する際にお願いしようとしているかたです。

 

>>事件を依頼するとき、事前交渉も含めてお願いすれば、証拠の収集に関することなので動いてくれるはずです。

 

>>裁判の過程で「送付嘱託」をして書類の取りよせが可能ですので、万万一のときは、弁護士さんにそう頼んでください。

 

 訴訟を起こすにはこの事実関係書類が絶対に必要ということはないと思いますが。後で適宜追加しても差し支えないと思います。病院のカルテなどはそういう後だしですね。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しい中何度もうかがってしまい申し訳ありません。ご丁寧な回答ありがとうございました。明日は、内容を確認して間違いは指摘し、コピーまたは書き写してきます。

複数の児童に暴行されたため請求する相手がかかれている書類が必要でした。

警察からの指導により児童相談所通告を何度も言われていたのに、校長は個人的に恨まれるからと言って通告しませんでした。加害者は学校にそのまま通っていますが息子は転校することになりました。

 

後遺障害ものこっておりきちんと請求することにしました。

 

ありがとうございました。

お支払いはどうしたらできますか?

専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

>明日は、内容を確認して間違いは指摘し、コピーまたは書き写してきます。

>>それがよろしいかと思います。

 

 

>複数の児童に暴行されたため請求する相手がかかれている書類が必要でした。

 

>>相手方とその両親の氏名、住所が必要ですからね。

 

 

>警察からの指導により児童相談所通告を何度も言われていたのに、校長は個人的に恨まれるからと言って通告しませんでした。加害者は学校にそのまま通っていますが息子は転校することになりました。

 

>>本末転倒の対応であると思います。こういうのを「お礼参り」といいます。

 

 

>後遺障害ものこっておりきちんと請求することにしました。

 

>>これは弁護士さんに頼んで障害等級を決めて請求してもらいましょう。

 

>>私も未だシステムに不慣れなのですが、

 

以前の通信は「情報リクエスト」になり、今回が正式の「回答」となりますので、

 

ご納得いただければ、「承諾」を押していただいて、お支払となるようです。

 

 ユーザーヘルプをご参照ください。

 

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問