JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

現在、医療系の教員をしております。 その関係で、いろんな相談を受けます。 法律的対応がよく分からないです。 友

質問者の質問

現在、医療系の教員をしております。
その関係で、いろんな相談を受けます。
法律的対応がよく分からないです。
友人の知り合いで、うつ病の方が、

う つ病が得意と唄っている、カイロプララクティックとカウンセリング
を組み合わせた治療院に通ったそうです。
ですが、うつ病は全く良くならないばかりか、悪くなりました。

カイロプラティックもカウンセリングも無資格者であり
病名を唄う事、それを治療すると唄うことは医事法に反しています。

そして、詐欺という捉え方も出来ると思います。

サービス業という事で、サービス不履行という事も考えられます。

賠償請求も考えられます。

素人としては、それぐらいが考えられるのですが、

上記で間違っているのも、上記以外で考えられるものを踏まえて
何をすれば良いのか分かりません。

金額が数十万や数万円の損害の場合、裁判は非常に面倒な感じがします。
行政書士レベルで相手にプレッシャーを与えて解決できるスピーディーで料金も
かからない方法はありますか?

裁判や、②のケースを実行する時、何をそろえて、何をすれば良いですか?

刑事告訴も踏まえる場合どうしたらよいか。

です。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

>カイロプラティックもカウンセリングも無資格者であり
病名を唄う事、それを治療すると唄うことは医事法に反しています。

そして、詐欺という捉え方も出来ると思います。

サービス業という事で、サービス不履行という事も考えられます。

賠償請求も考えられます。

 

 

>>医療過誤だという場合は、不法行為損害賠償請求になると思います。

 

>う つ病が得意と唄っている、カイロプララクティックとカウンセリング
を組み合わせた治療院に通ったそうです。
ですが、うつ病は全く良くならないばかりか、悪くなりました。

 

>>逸失利益(失った利益)は不明ですが、慰謝料をたとえば50万と決めて請求することは可能です。

 

> 金額が数十万や数万円の損害の場合、裁判は非常に面倒な感じがします。
行政書士レベルで相手にプレッシャーを与えて解決できるスピーディーで料金も
かからない方法はありますか?

 

>>内容証明郵便で慰謝料請求をする場合もありますが(この場合は行政書士20,000円、弁護士50,000円前後だと思います)、被通知人がなれてくると、あまり効果がありません。

 

訴訟の場合

 

訴訟でとれる価額-経費=訴訟の利益です。

 

証拠書類は書証として(別の心療内科ないし精神科の)診断書です。カイロの医療行為と傷病との因果関係をはっきりさせることが肝要です。

 

 

小額訴訟の書式(これはちょっと簡単に過ぎる定型書式というやつですが)

 

http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/index_minzisosyou.html

 

 訴状の書き方だけ法律に詳しい人に習って自分でされることもよいでしょう。医学的に専門的な知見が要求されるわけでもなく、明らかにおかしくされてしまった場合であれば、ややこしいことはないと思います。

 

 

 

法律 についての関連する質問