JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

先日、高校3年生の息子が自転車にて左側歩道走行し帰宅途中のことです。 前方から歩いてきた3人の男性の向かって右側(

解決済みの質問:

先日、高校3年生の息子が自転車にて左側歩道走行し帰宅途中のことです。
前方から歩いてきた3人の男性の向かって右側(道路側)の人物を避けようとした際に接触しました。
息子は自転車が倒れることも無くかすかに接触した程度と言ってましたが相手はその場で転んだそうです。
「すみません、 大丈夫ですか?」と声を掛けたら「いいよ」と相手は答えたのですが、立ち上がった後、「ちょっと待て」と言って数十メートル歩いて携帯にて2~3件電話した後警察と救急車を呼んだそうです。
警察が事情を聞きに相手方の病院に行き、「傷害で裁判しても徳にはなりませんよ」と警察官が話したところ、
わかりました。訴えません。」とのことでした。
その後相手から病院代、靴を踏まれたので靴代、休業補償(4200円x3日)の計19万8千円程度の請求がありました。息子は靴を轢いてはいないとのことでした。
指定口座に1週間以内に振り込まなければ刑事、民事で裁判を起こすと言ってます。
また、振り込んでも後から後遺症だとか言われそうな気もします。
どのような対処をしたらいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  文面から拝察して刑事事件として成立するとは、まずないと思います。

 

  相手の民事上の要求ですが、①病院代の領収書②踏まれた靴の実物、または踏まれた跡を写した写真、③事業主からの欠勤した旨の証明書を求めて下さい。

 

  ①②③のどれを相手が出せるか分かりませんが、どれも出せない可能性も十分ある相手だと思います。

 

  いずれにしろ①②③のいずれかが出せたら、その時点で考えれば良い相手だと思います。

 

  万が一、①②③のいずれかが出てきて、もしお支払いの一部をする事になっても、後遺症云々を後々に言わせないように、「一切これで解決したことにします。」という一筆を頂いたほうが良いと思います。

 

  ご参考になりましたら、「承諾」をお願い致します。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
病院代の領主書はまだ払っていないようです。
靴は写真がついていました。
相手は無職です。法的な日当補償と記載してありました。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  「病院代の領収書はまだ払っていないようです。」⇔そもそも本当に病院にかかっているかも疑問です。 いずれにしろ領収書が出てくるまで払う必要はありません。

 

  「靴は写真がついていました。」⇔ 写真についていた靴跡は間違いなく息子さんのものなのでしょうか? 息子さんは靴を踏んだ覚えはないとおっしゃっているのですよね。

 

  靴跡が明らかに息子さんのものなら多少の補償は必要なのでしょうが。 その靴跡が息子さんのもので、靴がはけなくなったならいざ知らず。全額の賠償が何故必要なのか私には分かりません。  通常はせいぜい靴磨き代程度の話で済むと思います。

 

  「相手は無職です。法的な日当補償と記載してありました。」 この意味が分かりません。無職なら元々収入は無かったのではないでしょうか?

 

  全体的に相手の主張は大半は正当な理由のないもののように思われます。キチンとした裏づけの出せるものについては支払い、行政書士などの法律家に依頼して後遺症などの主張を後日しないような示談書を作成した方がモチロン無難です。

 

  息子さんと書いてありますが、貴方様がお父様かお母様か分かりませんが、お母様だとしましたらこの文面をご主人にもお見せになって、結論を決めて下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご参考になりましたら、承諾をお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問