JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4697
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

実父が亡くなり、遺産相続をすることになりました。分割相続なのですが、父の実子は兄と私(妹です。実母は亡くなり、実父は

質問者の質問

実父が亡くなり、遺産相続をすることになりました。分割相続なのですが、父の実子は兄と私(妹です。実母は亡くなり、実父は後妻をもらっています。だから相続は後妻(1/2)兄(1/4)私(1/4)です。分割割合はそのままですが、兄が早く対処したいがために弁護士に頼みました。そのときに”弁護士さんが妹さんも相続されるのなら弁護料を払ってください”といわれ支払いましたが、これって支払わなければいけないのですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

弁護士の先生の報酬額は、現在は自由報酬制です。

そのため、どこにどれだけのお金がかかるかは弁護士の先生の自由と

言うことになりますが、報酬額に疑問があれば頼まなければよろしいのですが

一般の方は言われるがままのようです。

相場的には、着手金は30万円が普通です。

そういう意味では10万5千円(税込)であれば、2人がそれぞれ払っても

安いとも言えます。

とは言え、相続財産に一定の割合で成功報酬がかかりますから

(例えば相続財産の5%とか10%とかですね。)

相続財産によっては何百万もかかる時はございます。

そもそも、法定相続で何ら後妻の方ともめないのであれば

弁護士の先生を頼む必要はございません。

多分、遺言がないので遺産分割協議書を作成するだけだと思います。

それは自分たちでもできますし

もっと安くすむ専門家なら行政書士でも構わないでしょう。

遺産分割協議書は行政書士の得意とするところです。

ただ、何らかの争いが後妻の方と起きそうであれば弁護士の先生に

ご依頼する価値はあると思います。

そうでなければ、今からでも解約は可能だとは思いますが

良くて着手金の半分しか返ってこないことも多いですね。

それでも成功報酬を取られることを考えればましかもしれません。

状況によっての判断だと思います。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問