JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

借地の地主さんが亡くなり、息子さん達が相続を争い中ですが、お兄様のほうから家族分の住民票の提出と地代の値上げを言い渡

解決済みの質問:

借地の地主さんが亡くなり、息子さん達が相続を争い中ですが、お兄様のほうから家族分の住民票の提出と地代の値上げを言い渡 されました。また、お電話でお話していると、「おまえ」だとか言う事をきかないと「ひどい目にあわせてやる」などと怒鳴られます。ちなみに、現在地代は、供託をしております。正式な相続人が決まらない中で、法律上の住民票の提出の義務や地代の値上げだとか土地の測量はよいのでしょうか。電話での罵詈雑言や一日に何度もの電話、住民票の提出、地代の値上げにどう対処したらよいのでしょうか?お教え下さい。お兄様名義の土地と亡くなられた地主様の土地の地代は、亡くなられた地主様の名前の領収書で一括して集金されていました。                      北海道長沼町 高丸敏哉
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  相続が開始した後、遺産分割協議が成立するまでに発生した賃料は、理論上は共同相続人がその相続分に応じて分割債権として取得することになります。

 

  遺産分割協議の結果により不動産の所有権を取得することになった相続人が、必ずしも上記の期間の不動産賃貸料全額を取得することにはならないようです。

 

  いずれにしろ、それは相続人間の問題で、 ご相談者としては、相続人の協議が整っていないので、相続人をお一人には特定できず、現状の供託を続けることになると思います。

 

  <正式な相続人が決まらない中で、法律上の住民票の提出の義務や地代の値上げだとか土地の測量はよいのでしょうか。電話での罵詈雑言や一日に何度もの電話、住民票の提出、地代の値上げにどう対処したらよいのでしょうか?お教え下さい。>とありますが。。

 

  地代の値上げについてですが、そういう場合も含めて供託という制度が効果的なのだと思います。 供託することにより、支払いが遅れているわけではなく、支払う意思を行動で示しているわけですから。

 

  供託した上で、賃料については話合いということになります。最終的に話合いがつかない場合は、裁判所でも調停などで解決することになると思います。

 

  住民票の提出云々はコメントするまでもないことだと思います(。貴兄が提出してもよいと思えば話は違いますが。)

 

  罵詈雑言は後日、裁判所などで話合いになった時の貴重な物的証拠になりますので、録音なさっておくとよろしいかと存じます。 こういう問題の方こそ、法律的に理論武装された場合、多くの弱点を曝け出すことになります。

 

  なるべくは地元で良き法律アドバイザーを見方につけると供に、ご自身も知識を増やされることをお勧め致します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 (ご参考になりましたら「承諾」をお願い致します。)

 

   

 

 

 

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問