JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

お忙しいところ失礼いたします。当方は正社員として会社に勤務しており、来年の1月に家内を個人事業主として飲食店を開店す

解決済みの質問:

お忙しいところ失礼いたします。当方は正社員として会 社に勤務しており、来年の1月に家内を個人事業主として飲食店を開店する予定です。

その際店内に必要な備品などを購入する際に領収証を発行していただいているのですが、
その領収証の宛名は苗字のみでもらってしまったものと、私の姓名(フルネーム)でもらって
しまったものと、通常のレシートのみでいただいてしまったものが混在します。

それらは全て経費としての計上は可能でしょうか?

また、オークションサイトなどで個人間の取引で購入したものもあり、領収証の発行が
できない場合も多々ございます。これらを経費と計上するには、オークション上でのやりとの
メールと商品代金を振り込んだ際に金融期間から発行される控えでも可能でしょうか?

ご教示いただけますと幸甚です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
レシートや領収書、金融期間から発行される控えなどについては、最終的には税務署の判断になりますから程度問題です。要は貴方が支払いをしたことが事実でそれを証明することができれば(物があれば)、あとは税務署が判断してくれます。 そのため高価な品で無い限りはレシートでも問題ありません。 高額商品については、宛名書きのない場合は、貴方が支払った証明にはなりませんから、領収書をもらう方が無難でしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

承知いたしました。領収書の宛名は個人事業主の家内の名義(フルネーム)が望ましいでしょうか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
領収書の目的は、誰が支払ったかを証明することですからフルネームの方が望ましいというレベルです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

承知いたしました。

 

最後に個人事業で開店する店舗の名称が確定した場合は経費等の領収書の宛先は

店名にすべきですか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
あくまで内容が経費として認められるかどうかが問題です。法人化した時には会社名がいいでしょうが、個人事業であれば店名でも名前でもどちらでもよろしいでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問