JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4633
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問します。 今年の3月に新築一戸建てに引っ越しました。家族三人(妻・1歳の息子)です。 幸せな始まりだと思いきや、隣人の40代女性が次の日に インターホンを鳴らしては、

質問者の質問

質問します。
今年の3月に新築一戸建てに引っ越しました。家 族三人(妻・1歳の息子)です。

幸せな始まりだと思いきや、隣人の40代女性が次の日に
インターホンを鳴らしては、すぐに勝手に敷地内(ガレージ)に入り、
新しいドアを思いっきりがちゃがちゃして(壊すぐらいに)きました。

驚いた妻は不安な中、ドアを開けて対応しましたが、その女性は
「隣の○○です。私は精神がおかしくて奇声を発します。よろしくです。」
と言っては帰りました。

不法侵入でもあるし、急にそう言われて不安を覚えた妻は恐怖で寝ることも出来なくなりました。案の定、夜には寝室まで奇声が聞こえるときも多々ありました。

それで、もう勝手に入られては困るので、門扉とシャッターを買い、つけたのですが、
次はインターホンを連打しては出てくるまで5分おきに鳴らしまくってきました。

赤ん坊もいるし、早い時間にすぐに出れるはずもない妻。
恐怖を覚えているし、何をされるかわからないので、インターごしに答えるようにした妻。
内容はいたって簡単な内容。しかも教えてくれ なくてもいい内容。
寝室も隣の家から一部屋離れたところへ移動し、奇声を聞こえないようにしました。

そうして、なるべく隣と関わらないようにしていた矢先。(7月)

朝からインターホンを連打、しかも5分おきに連打。
こわくて妻は出ませんでした。職場に震えながら電話をしてきて、すぐに帰宅。

夜に、隣へ行き、

「もう関わるな!余計な迷惑だ。インターホンを連打するな。」と怒鳴りに言ったところ、

「けんかを売ってるのか!」と自分がしてきたことはまったく謝罪せず、逆に怒ってきた。

話ができないと思ったときに、その旦那が出てきては
「帰りなさい」と。

実は、この女性は以前からいろんな人に迷惑をかけていて、町 長さん(民生委員)からも
隣の新しく引越ししてくる人には関わらないこと、行かないことと言っていたみたいです。

それでも来ました。旦那さんからも行くなと言われていました。
でも、ご近所だしという思いから来たのでしょう。
でも、恐怖しか与えませんでした。

さらには妻は一人で外に出ることさえ出来なくなりました。会えば何を言われるかわからないので。大きな声ですし、身体もでかいので。

少し精神的におかしくなりそうな妻になってきたので、息子にも悪い環境ですし、
9月に引っ越すことにしました。
家は貸すことにしました。

今は悔しくてたまりません。

市役所にも、警察にも相談しに行きました。

でも動いてくれません。手を出されるまではと言われました。

それでは遅いのです。また民生委員さんのところにも行きました。

でも止まりません。

また、民生委員さんもその女性を退去させたいみたいですが、旦那がいるので無理ということです。
一人では絶対に病院に保護してもらぐらいおかしな人です。
なので、旦那がしっかり診ないといけないはずですが、診ません。どちらかというと、ほったらかしです。

話し合いの調停も考えましたが、話し合いが出来る人ではないので、裁判を起こしたいのですが、
慰謝料や損害賠償など請求できますか。
退去命令を出せないでしょうか。

買ったばかりの家をなぜ、半年もかからないうちに出て行かないといけないのでしょうか。
悪いのは隣の女性やその旦那なのに。

力になってください。

簡単ですが、お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

隣人問題で、大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

新しく購入した家と言うことですが、多分、不動産屋等は

そのような隣人がいたことは知っていたと思います。

まずは、その販売業者(不動産屋)にクレームをつけてください。

そのような問題がある隣人がいることを言わないで販売したことに

問題があると思われます。

それと、多分、その女性は、行動から統合失調症だと思われます。

最近は、こういう精神疾患の方が多く、隣人問題を引き起こすケースが

多くなっています。

統合失調症は100人に一人がなるとも言われています。

うつ病であれば17人に一人とも、大変な時代になりました。

統合失調症で問題があっても、本人が病院に行くか

家族が無理やりにでも病院に連れていかない限りどうにもできない状況です。

昔のように措置入院で行政が勝手にはできなくなりました。

個人情報保護法の問題も大きいです。

仮に相談をするとすれば保健所です。保健所の職員が動いてくれることも

ございます。相手が、高齢者で65歳以上だと、「地域包括支援センター(略称「包括」)」に

相談する形になります。ただ、いずれも即効性はないかもしれません。

その女性は、精神障害なので訴えるのは難しいですが

相手の男性には可能かもしれませんが、訴えたくないので

何とかこの件に対処してくださいと懇願してみるのも手です。

実は、統合失調症も病院で薬さえ飲めればかなり症状を抑え込むことが

現在は可能なのです。

今は、民間の救急車もあって病院までは連れていけるので

そのようにお願いしてみることができれば引っ越さずに済むと思います。

それと同時にやはり販売会社にクレームをつけることでしょうね。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問