JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sakurabitoに今すぐ質問する

sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

法律離婚話が出ております。 子供を連れて別居をする場合、子供の意志に反し連れて出たら、民事に訴えるといわれました。

解決済みの質問:

法律離婚話が出ております。
子供を連れて別居をする場合、子供の意志に反し連れて出たら、民事に訴えるといわれました。
子供は10歳、6歳です。
また勝手に家を出たら、悪意の遺棄にあたるといわれました。
家を出るにはそれなりの理由もあります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

悪意の遺棄とは、正当な理由なく民法752条の同居・協力・扶助義務を履行しないことを言います。

 

ここでいう「悪意」とは、単に遺棄の事実や結果の発生を知っているというよりも一段と強い意味を持ち、社会的・倫理的非難に値する要素を含むものであって、積極的に婚姻関係の廃絶という遺棄の結果の発生を企てる目的もしくはそうなっても構わない意思を言うと考えられています。

 

相談者様が、別居することに正当な理由があるとお考えであるなら、問題はないと考えられます。

 

配偶者の意思を聞くことなく意に反した事ばかりをすることに耐えられなくなって別居する、不貞を繰り返す配偶者に反省を求めるため、暴力から回避するためなどの理由で別居をするのであれば、非難されることにはならないと思います。

 

お子さんを連れて別居をされることについてですが、現状夫婦二人で養育している状態からお子さんを連れて別居をしたとしても、いきなり民事で何を争うのか想像できません。

 

通常、別居が開始された状態で子供の監護について争うのであれば、監護権者の指定、子の引渡し請求、審判前の保全処分、になりますが、いずれも家庭裁判所での争いになります。

 

人身保護請求という手続きもありますが、調停などで監護権者について合意が無い状態で、略取がなされた事案では、請求は棄却されます。

 

また、逆に、相談者様とお子さんが別居生活を開始した後に旦那様が子供を強引に連れ去った場合は、未成年者略取誘拐罪(刑法224条)という罪に問われる可能性があります。

 

 別居中であるとはいえ父親が親権者であることには変わりはありません。しかし、判例によると子供を連れ去った者がたとえ親権者であっても未成年者略取罪は成立する場合があります。

 

 最高裁平成17年12月6日決定は、「別居中で離婚係争中の妻が養育している2歳の子を夫が有形力を用いて連れ去る行為は未成年者略取罪の構成要件に該当し、行為者が親権者の1人であることは、違法性阻却の判断において考慮されるべき事情にとどまる」として、親権者であるだけでは違法性は阻却されないとの判断の下、連れ去った夫を有罪としました。 家裁月報58巻4号59頁

 

別居について正当な理由があり、お子さんの連れてゆくことが違法な拘束に当たらず、むしろ子の福祉に叶ったものであるなら、大丈夫であると思います。

 

また、仮に、お子さんを置いて別居をされた場合、お子さんの親権監護権を相談者様が得ることについては非常に不利になります。

 

最悪、二度とお子さんと一緒の時を過ごすことさえ難しくなる恐れもあります。

 

世の中にはそのような状況を悔いている母親が大勢いるのが現実です。

 

別居をされるときは、よくよくお考えになって行動されてください。

 

以上、お答えします。

 

不足がありましたら、返信にてご質問ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
正当な理由とは、どの範囲までなのでしょうか?夜寝てる所を起こされを性交渉強いられていました。そして、夫婦関係が上手くいかなくなったのは職場のせいだといわれ仕事を辞めろと言われたりしました。仕事中にも関わらず、職場の前まで来ていたこともありました。さすがに恐怖感がありました。喧嘩も絶えませ んでした。確かに私も言われた言葉にすぐに腹を立ててしまう面もありました。気をつけないとと思いながら、やはりはっせられる言葉に悪意を感じて言い返してしまいます。今は相手方に対する信頼感はありません。一緒に居ることに精神的な苦痛も感じます。下の娘は、最近父親を叩いたり蹴ったりします。そして、娘がその様な態度をとるのは私のせいだと言われたりします。今の状態のまま生活するのは、娘にとっても良くない気がします。このような場合は正当な理由なのでしょうか?
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

性交渉の強要は暴力です。

 

相談者様が一緒にいることに苦痛を感じ、お子さんにもよくない影響が出ているなら、別居することはお子さんにとっても必要なことだと思いますから、いずれの理由も正当な理由になると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
子供の福祉に叶うとは居住環境も含めでしょうか?
私の元にいたほうが、決まった時間に帰宅できますので、何かと好都合だとおもいます。
相手方は、仕事の関係や、個人的な飲みなどで、帰りが遅い状態が継続していました。
いざ子供が手元に残ったとしても、養育は難しいと考えられます。
本人は出来るとい言い張ります。
どうするか、聞いても答える必要性はないと言われました。

以前ちらっと、家政婦を雇ったりする方法もあると言っていました。
家政婦に任せるつもりなら、納得はいきません。
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.
相手がどのように子供を監護するかを考えるよりも、お子さんを連れて母子で過ごすことに心を向けるべきと思います。
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験: 行政書士事務所代表。
sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問