JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

中古のマンションを購入し入居の準備をしていたところ マンションの管理組合(自主管理です)より、 前の持ち主が管理

解決済みの質問:

中古のマンションを購入し入居の準備をしていたところ
マンションの管理組合(自主管理です)より、
前の持ち主が管理費を86万円以上滞納していると連絡を受けました。
次の持ち主である私に支払い義務が生じるとのことで す。

法律では事前に了解していれば、と言うことでしたが、
私は不動産会社から一切そのような話は聞いておりませんし
契約時の書面でも管理費等の問題は「無」になっておりました。

管理組合の方によるとこれは場合によっては詐欺に当たるから
契約解除という方法もあると言われました。

この場合購入したマンション契約を解除するしか方法はありませんか?
また銀行と住宅ローンを組んで契約も済ませており、
今月中に1回目の支払いが始まるのですが、
マンション購入契約が解除となった場合は
どのように対処すればよろしいでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 6 年 前.
   管理組合の言う通り、建物の区分所有に関する法律で前の所有者が滞納していた管理費は 買受人が払うように決まっています。ただ買受人が負担した全所有者の滞納した管理費は、あくまでも立て替えですから、当然売主である前所有者に請求はできます。


  媒介した業者は、中古のマンションの媒介をする時は、売主である前所有者の、管理費や修繕積立金の滞納分について調査して、買主に、説明する必要があるとされています。


  売主から聞いていないのでは、済まされません。滞納管理費・修繕積立金等も、当然重要事項説明の一つですので仲介会社は買主に説明しなければなりません。

  売買では通常、不動産の引渡し時に 固定資産税や管理費の精算をするものです。

 

   滞納分については、もし売り主が払ってくれない場合、仲介業者が負担してくれるように、交渉してみることを、おすすめします。

 

 (詐欺による契約の取消(契約解除)が認められるかどうか疑問ですが難しいようにも思います。

 

  認められても、そもそも費やした売買費用その他の費用は戻らないでしょうし、登記費用も戻りません。更に契約の取消しに伴う抹消等の諸費用が発生しますので、あまり現実的な選択ではないようにも思います。)

  ご参考になりましたら、承諾をお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問