JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

不動産の財産分与についての質問です。 離婚後にマンション(結婚前に主人が購入)の名義を私に変更し、ローンも私が支払

解決済みの質問:

不動産の財産分与についての質問です。
離婚後にマンション(結婚前に主人 が購入)の名義を私に変更し、ローンも私が支払うことになっています。
支払済み額が約800万円 残債が約2000万円。 私との結婚前に主人が支払った額は約400万円。
もし財産分与となった場合は、私は主人に対して支払いが発生しますか?
支払わなくて良い方法はありますか?
有責任者である主人に対して、慰謝料は請求しないので、もしマンションの分与分を請求されたら、
いらないといった慰謝料は離婚後でも請求できるでしょうか?

また、離婚後の不動産名義変更手続きにはどのような書類を提出することになるのでしょうか。
あわせて教えてください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 6 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

マンションの現在の価値はいくらくらいですか?

 

今売却したとして、残債務と売却価格ではどちらが多いですか?

 

売っても借金が残るようならオーバーローンということで、「分与すべき財産は無い」と主張してはどうでしょうか?

 

旦那さんが結婚前に払った分について返還を主張した時は、有責の慰謝料と相殺を主張してはどうでしょうか?

 

離婚による財産分与を登記原因とするのであれば、離婚協議書にその旨を明記してそのほかの登記書類とあわせて法務局に出す必要があります。

 

離婚協議書には不動産の登記内容を詳細に明記する必要があります。

 

公正証書にする場合は公証人役場に確認されるとアドバイスをもらえます。

 

離婚協議書以外の必要書類についてはご自身で行う場合は、直接法務局に確認されるのが間違いないと思います。

 

一例を挙げておきます。

○登記申請書
○登記原因証明情報(財産分与を定めた離婚協議書や離婚調停調書及び戸籍謄本)

登記申請のみに使用する書類として登記原因証明情報を作成するほか、不動産の財産分与について定めた離婚協議書や離婚調停調書が登記原因証明情報となります。

 

なお、離婚届出の前に財産分与の協議を行なった場合、財産分与の効力が発生するのは離婚届出の時点になりますので、効力発生時点を証する資料として離婚届出の記載のある戸籍謄本が必要になります。

○財産分与をする側の権利証(登記済証)または登記識別情報

協議離婚による財産分与の場合、財産分与をする側が不動産を取得した際の権利証または登記識別情報が必要ですが、裁判上の離婚(調停、審判、訴訟)などの場合には必要ありません。

○財産分与を受ける側の住民票
○財産分与をする側の印鑑証明書
協議離婚による財産分与の場合、財産分与をする側の、取得から3ヶ月以内の印鑑証明書が必要ですが、裁判上の離婚(調停、審判、訴訟)などの場合には必要ありません。
○登記委任状

財産分与による所有権移転登記申請を司法書士など自分以外に依頼する場合、登記に関する委任状が必要になります。

○固定資産評価証明書

財産分与による所有権移転登記には固定資産の評価額に応じた登録免許税が必要となりますが、これを計算するための資料として固定資産評価証明書を添付します。

 

 

ローン契約者は旦那さんのまま残すのでしょうか?

 

その場合、不動産の名義変更をローン会社が知った時に残債務について一括での返済を求めてくる可能性があります。

 

その辺のことについては確認済みですか?

 

慰謝料の不請求合意確認も財産分与の合意についてもしっかりと離婚協議書に明記しておけば後で請求される心配はなくなると思います。

 

この辺のことは、行政書士あるいは弁護士、不動産の登記に関わる書類なら司法書士でも作成できますので、旦那さんと合意をする前に一度専門家に面談で相談されることをお勧めします。

 

以上、お答えします。

 

参考になりましたら幸いです。

質問者: 返答済み 6 年 前.

短時間での返答りがとうございます。

 

マンションの現在の価値はわかりません。調べたことがありませんが、どのように調べることができるでしょうか?

同じマンションが時々売りに出ていますが、その価格からすると、ローンの払いが少ない我が家は、残債務が多いのではと思っています。

 

また、先日銀行でローンの名義も私にするということで、必要書類はもらってあります。

収入的には返済能力はあるとみなされると思います。

 

 

専門家:  sakurabito 返答済み 6 年 前.

不動産の価値については不動産屋さんに買取の見積もりをしてもらったり、同じマンションの売り出し価格を参考にされる方もいます。

 

最終的には双方で合意できればよいのです。

sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問