JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
CPA_Sakakiに今すぐ質問する
CPA_Sakaki
CPA_Sakaki, 公認会計士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8
経験:  慶應義塾大学卒業後、大手監査法人にて上場企業の監査を担当。顧客からの相談の過程で労働法規および会社法に精通。
62849798
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
CPA_Sakakiがオンラインで質問受付中

会社より私の担当である顧客(会社再生法申請)の売掛金を払えと言われています。どうすればいいでしょうか?私の仕事は銀座

解決済みの質問:

会社より私の担当である顧客(会社再生法申請)の売掛金を払えと言われています。どうすればいいでしょうか?私の仕事は銀座のクラブの従業員です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  CPA_Sakaki 返答済み 5 年 前.

顧客の会社に対して、内容証明郵便を送ることがまず先決です。

通常は債権者集会というものが開催され、そこで回収額を話し合うのですが、債権者として認められるためにも、債権があることを主張する必要があります。

 

ただ、顧客の会社に対する売掛金で、かつ飲食代である場合、会社再生法が適用されると、切捨てになってしまう可能性が高いため、その点はご留意いただければと思います。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
私がお伺いしたいのは、会社から私に払えと請求されている事です。払わないといけないのでしょうか?
専門家:  CPA_Sakaki 返答済み 5 年 前.

大変失礼いたしました。ご相談者様が支払う義務があるか、ないかという観点でご回答申し上げます。

 

ご相談者様が注意を欠いていた場合は別として、通常は支払わなくてよいと考えられます。
また、ある程度のミスがあったとしても、全額の支払いは行きすぎです。上司や社長の責任もありますから。
あまり強行に負担を迫られた場合は、会社側が恐喝罪や強要罪にあたる可能性もでてきます。

 

一般的に、労働過程において通常発生することが予想される従業員サイドのミスに由来する損害については、雇い主がリスクを負うべきです。
そのため、過失(ミス)がまったくない場合には、従業員は支払い義務を負いません。
ただし、従業員が故意であったり、重大な過失がある場合は、会社は従業員に賠償負担を負わせることができると考えられます。

 

【状況整理】
通常通り業務をしていた過程で生じた貸倒れ⇒支払い義務なし
ある程度ミスがあった場合⇒従業員は一部負担義務あり(ケースバイケース)
重過失(明らか、本当に明らかにお金ない相手(ホームレスなど)に掛けで飲ませてしまうような場合)⇒支払い義務あり
貸倒が意図的⇒支払い義務あり

 

【判例】
・昭和51年7月8日最高裁第一小法廷判決( 事件番号 昭49(オ)1073号 )
⇒タンクローリー事故を起こした運転手に対する求償事案で、最高裁は、その職場の労働条件、従業員の勤務態度などを考慮して、損害額の4分の1しか賠償請求を認めなかった。
・東京地判平成12年11月21日
⇒元従業員が会社所有の4トントラックを運転して運送業に従事していた際起こした交通事故について、職場の労働条件、従業員の勤務態度などを考慮して、損害額の4分の1しか賠償請求を認めなかった。
など

 

少なくとも、全額支払えという脅し的な要求にそのまま屈して、借用書などを書かせられないように気をつけてください。
あくまでも理性的に交渉をし、恐喝的な脅しがなされた場合には録音するなどして、法的な証拠とすべきと考えられます。

ある程度の証拠が手に入ったら、法テラスなどの相談機関に相談をすることをお勧めいたします。03-6745-5600 9:00-21:00 通話料別途

 

少しでもお力になれれば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

CPA_Sakakiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問