JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

結婚して40年、59歳の女性、7月に主人より離婚をとの希望が有り離婚については依存は無いのですが、財産分与に付いての

解決済みの質問:

結婚して40年、59歳の女性、7月に主人より離婚をとの希望が有り離婚については依存は無いのですが、財産分与に付いての質問をお願い致します。

財産 預貯金は有りません。
不動産 名義 主人 7 妻 3 の家
       妻名義(借り入れも妻名義現在返済中)1件
後主人が贈与された不動産


財産分与として請求したいのは、共有名義の不動産を請求したいと思っていますが、
可能でしょうか?
結婚してからの、収入ですが、私の方が年収で200万位多かったと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  ご相談の内容が可能かどうかはお二人のお話合い次第だと思います。 お話合いがつきましたら、必ず公正証書による離婚協議書にして下さい。

 

  そうでないと、離婚した後は、殆どの場合、離婚前に約束したことを相手は守りませんので。 強制執行受諾付きの公正証書にしておけば、裁判の判決と同じ効力がありますので、基本的には約束は守られます。

 

  不動産の持分の変更はローン残債がある場合、ローンを完済してから出ないと通常は出来ません。 しかも、ご主人の協力(と言っても署名・実印押印・印鑑証明書添付程度ですが)が必要です。

 

  従って、ローンを完済した後は、持分を100%貴方にすることに同意するという内容の公正証書になります。

 

  公正証書の作成に同意しない場合は、家庭裁判所へ調停の申し立てということになります。 

 

  夫の不倫やDVなどの場合は慰謝料もとれますが、書いてないので夫に慰謝料を請求できるケースかどうかは分かりませんが。

 

  仮に慰謝料を貰えない場合でも、貴方のご希望は無理な内容ではないと思います。調停は、基本的には裁判官や調停委員を交えての「話合い」なので、相手が同意しない限りはNGですが。

 

  貴方の要求は内容的には無理のない内容なので、調停委員も貴方に加担してくれる可能性は高いと思います。

 

  参考になりましたら、「承諾」をお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問