JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 988
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

30年返済で父親がアパートを建てる時に保証人になりました。その時、保証人になる条件としてアパート用の土地以外で売

解決済みの質問:

30年返済で父親がアパートを建てる時に保証人になりました。その時、保証人になる条件としてアパート用の土地以外で売りに出している土地が売れたらアパートの返済に充てる事を約束してもらったのですが、いざ土地が売れたら、売れたお金を頭金にして今度は姉を保証人にして別のアパートを建てる契約を結んでいました。保証人になるための条件を破られたわけなので、保証人をやめれますか?現在、自分は44歳、父は69歳です。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 6 年 前.
保証人になるという行為は、父親と、契約先とご相談者様の三者間での契約になります。
父親との間で、土地が売れたら返済にあてるという約束を約束をされていたのであれば、
それは父親との間では有効ですが、契約先にとっては関係のないことになります。
その支払い方法についてまで、保証契約の条件としてに入っていたのであれば契約先に
対して主張可能ですが、そのようなリスクのある条件付きでは、契約先としても保証人を
つけた意味がありませんので、そのような契約にはなっていないでしょう。
保証人を変更するには契約先との合意が必要です。父親が変わりの保証人を
用意するまでは契約先がそれを承諾するとは通常考えがたいですし、用意したとしても
その保証人の信用性が不十分だと思えば拒絶されることも考えられます。

ご参考になりましたら幸いです
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問