JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

被保険者が配偶者と離婚裁判中に死亡しました 死亡受取人名義が子供に変えられていましたが、その配偶者に子供を育てる意

解決済みの質問:

被保険者が配偶者と離婚裁判中に死亡しました
死亡受取人名義が子供に変えられていましたが、その配偶者に子供を育てる意思はありません。祖父母が代わりに育てているのですが16歳の子供に死亡保険金を受け取らせることは出来ますか?
また、勝手に配偶者が保険請求をし保険金を受けった場合取り戻すことは出来ますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
生命保険金は相続財産ではありませんから、死亡保険金、受取人本人のもの
となります。但し、今回の場合、受取人本人が未成年ですので、親権者である
母親が財産管理を行うことになり、特に監督人等がつくわけではありません。

現在お子さんは、16才で、祖父母の元で生活されているということであれば、
祖父母との養子縁組を検討されてはいかがでしょうか。通常未成年者との
養子縁組については家庭裁判所の許可が必要ですが、祖父母との間であれば
不要ですし、15才以上であれば、お子さん本人(と養親となる祖父母)の意思
のみで届出が可能です。

これによって、親権が実母から養親へと移動しますので、親権に基づいて、
死亡保険金の引渡しを請求することが可能となります。

ご参考になりましたら幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
また、勝手に配偶者が保険請求をし保険金を受けった場合取り戻すことは出来ますか?
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
記載がわかりにくかったようで、失礼しました。最後の2行を下記の通り追記・訂正
させて頂きます。

これによって、親権が実母から養親である祖父母へと移動しますので、
親権に基づいて、実母が管理している子の財産(死亡保険金)の引渡しを請求する
ことが可能となります。

以上、よろしくおねがいします。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問