JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

55 15 10

解決済みの質問:

はじめまして、宜しくお願い致 します。
当方、55才、男性です。
15年前に債務整理を行い10年前に全て終わりましたが、終了の際、担当の先生がお亡くなりになり、奥様から債務終了の書類等を受け取りました。
自分では、全て終わったと思っていましたが、先月車の買い替えのため銀行に融資をお願いしたところ断られました。
18歳から同じ会社に勤務しており年収も700万円ほどあります。他の借り入れな御座いません。
信用を取り戻すには、度の様にしたら宜しいでしょうか。
お教え下さい。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.


10年前の債務整理ということですと、いわゆる信用情報機関からは債務整理の記録はすでに削除されています。しかし、ローン等利用の記録がないことが、ご相談者様ぐらいの年令になると、実績のないことがマイナス評価となることが考えられます。これは、今回のように債務整理などの理由でローンが利用できない人であった可能性や、取り込み詐欺などの可能性を考えるからです。
また、債務整理当時に取引のあった金融機関には、過去の顧客に関する記録として、半永久的に残ることになりますので、今回申し込みされた銀行で当時ローンを利用していたのであれば、債務整理は他社とのものであったとしても、当時信用情報機関に照会をしていて、債務整理の記録が銀行に残っている可能性もあるでしょう。

信用を重ねる方法としては、少額のローンを利用し、返済実績をつくるということが考えられます。借入先によって審査基準も違いますから何社かあたってみるとよいのですが、これもやり過ぎると逆効果になってしまうという問題点があります。それは、申し込みをした時点で、その照会の記録が信用情報機関に残ってしまう為です。(但し、6ヶ月間)

対銀行という点ですと、定期預金や積立預金を利用するのが一番良いでしょう。また、給与振込も信頼の材料につながります。もし、今回お申し込みされた銀行が、債務整理当時に利用ローン等を利用していたことのある銀行なのでしたら、別の銀行を給与振込などを利用するメインバンクとして検討されてみてはいかがでしょうか。その上で今回の買い替えには間に合わないかと思いますが、少額でもいいので積立預金を継続し、次回の買い換え時には、それを頭金としてローン申し込みをされれば、審査が通る可能性は高いでしょう。

ご参考になりましたら幸いです。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問