JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

4 6

質問者の質問

離婚を前提に別居をして、4年6カ月経ちます。4年前に離婚調停を興しましたが、夫の同意が得られず調停を諦めました。でも、この4年半生活費はおろか、金銭的な援助も交流も一切なく、ただ戸籍上の夫婦関係であるだけです。別居の主な原因は、夫が私に内緒でギャンブルによる借金を作り、挙句の果てに返済不能になり、民事再生する事になった事です。結婚して13年目に一度、夫から離婚の意思を告げられ、同意し離婚してい ますが、3年後に私が仕事中に怪我をした時に、収入面での危機があり、2人の子供との生活が困難な状況に陥った時期があり、子供たちの意見もあって夫と再婚しました。実はその時既に、借金をしていたらしく、そんな話を知らずに安易に婚姻届にサインしてしまったのです。返済不能の事実を知った時に離婚の話をすれば良かったのですが、その頃丁度、二男の受験があり、つい精神的なダメージを懸念して年明けまで話を先延ばしにしてしまったのです。今となっては後悔の念ですが、なんでも5年間夫婦関係のない場合、強制離婚できるという話を知人から聞きました。5年なら後半年です。本当であるなら、その際の条件などお聞きしたいのですが。宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

ご期待にそえない回答になりますが、強制離婚という法的な仕組みは今のところ日本にはありません。

 

民法770条1項3号にあげられている、「3年以上の生死不明」の場合でも裁判による判決を得る必要があります。

 

ただ、別居が4年半継続し、その間交流もなく金銭的な援助すらない状態が続いていれば、裁判でも「婚姻関係は破たんし修復は困難である」と判断される可能性は非常に高いと思います。

 

もう一度離婚調停を申し立てて旦那さんの出方を見る方法もありますし、一度調停をしているので、この先すぐに離婚裁判を申し立てる選択肢もあります。

 

どうしても相手が離婚に応じないなら、婚姻費用の分担を求める調停も併せて申し立てて生活費を負担させることで離婚する気にさせる方法もあるかと思います。

 

婚姻費用分担調停は離婚調停と違い、調停不成立でも審判に移行して一切の事情を考慮して審判官が審判します。

 

現在、旦那さんに安定した収入があるなら、いくらかでも婚姻費用の支払いが認められる可能性は高いのではないでしょうか?

 

お子さん二人は現在はもう社会人になるころでしょうか?

 

お子さん方とも良い相談され、一度法テラスなどの弁護士による無料法律相談を利用して今後どのように旦那さんに離婚を求めてゆくか検討されてはどうでしょうか?

 

ご期待にそえない内容と思いますが、以上お答えいたします。

 

お役に立ちましたら幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
離婚裁判を興す場合の費用はいくら位でしょうか?婚姻費用の分担調停の申し立ても、やはり離婚調停と同じ手続きで、何度も家裁に出頭するようでしょうか?私はもう直接 夫に会う事は避けたいのですが、可能ですか?

法律 についての関連する質問