JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 936
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

養育費を申請されました。親権は、前妻にあるのですが、私は婚約中で、相手の女性との間にも子供がおり、このことは、今の彼

解決済みの質問:

養育費を申請 されました。親権は、前妻にあるのですが、私は婚約中で、相手の女性との間にも子供がおり、このことは、今の彼女も知っています。しかし、彼女は、こんな状態で、私の前妻からの嫌がらせが有り、今は病院へ通院しています。私自身も、前妻との結婚生活の時からの借金と、その後の人身事故での
借金もあり、生活苦になっています。今まで、前妻との子供たちに、出来る範囲内での援助支援はしてきましたが、現在は、抱えている問題、今の家庭が大事です。前妻は、親権は握ってますが、戸籍は前妻の元へ
おかず、私の戸籍へ入れたままです。子供達は、長女は前妻の前の旦那との実子で、私とは養子縁組です。その、養子縁組の解消もしたいのですが、前妻は私の今ある家庭の存在が気に入らないらしく、自分の要求ばかりを、私に押し付けようとし、こちらの話には聞く耳を持ちません。何か、良い解決策がないものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
養育費の申請とのことですが、養育費を求める調停・審判の申立があったということ
かとおもいます。
養育費は原則としてお子さんが20才になる迄、負担しなければなりません。過去分に
ついては、認める例と認めない例と双方あり、一概に言えませんが、これまでの双方
の経過や経済状況を見て総合的に判断されることになります。ご相談者様は、これま
でも様々な後方支援をしてこられたとのことですから、すくなくともその範囲で、養育
費をこれまでも負担してこられたということになります。

養育費の目安となる算定表が、裁判所のホームページで公表されておりますので
ご紹介しておきます。

養育費算定表(裁判所WEBページ)

この表では、仮に父母双方の年収がどちらも300万円であった場合で、子供が1名
の場合(現状・結婚前)で、養育費の金額は1~2万円/月となっています。結婚後は
ご相談者様の収入によって、前妻との子供だけではなく、結婚されれば新しい奥さん
とその子供も育てなければなりませんから、その分は当然考慮し、子供一人のみ
の場合よりは減額されうることになりますが、残念ながらこのケースでの算定表は
掲載されていません。

ご参考になりましたら幸いです。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問