JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

デートDVに長年苦しめられ、いよいよ清算することにしました。 私は、相手側から暴言を吐かれたり、長年の言葉の暴

解決済みの質問:

デートDVに長年苦しめられ、いよいよ清算することにしました。

私は、相手側から暴言を吐かれたり、長年の言葉の暴力により
精神的に、参ってしまいました。

一度、酷い暴言により、 神経の後遺症が残り、今でも
苦しめられています。
(カルテには記載)

しかし、裁判になっても、その因果関係は立証が難しく、
また私も、示談で済ませたいです。
相手側もお金は払うと言っています。

ただ、相手が提示する金額と私の請求したい金額で
まずもめることが想定されます。

二人だけの話合いは危険で、負けてしまうかもしれません。

結婚している訳ではないので、弁護士も相手にして下さるか?です。

交渉において、後ろ盾(相談出来る人)が欲しいところですが、
どこの機関、誰に相談、どうやっていくべきか、道が全く見えません。

証書は、もちろん公正証書にするつもりですが、
まず、どこに相談したらよいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
まずは、問題点をピックアップすることと、どのような対応策が考えられるのか
ご相談者様自身が把握することが必要だと考えます。

DV対応に慣れているところということで、まずは、お住いの地域の女性
センターを利用して見ることをお勧めします。
地域名と女性センターで検索してみてください。○○県女性センターとか、
男女共同参画センターといった施設を見つけることが出来るかと思います。
こちらでは相談窓口がある他、緊急性がある場合には保護施設と連携して
一時的な住居の手配をするなどを行なっています。

そこでアドバイスを受けながら、安全の確保や慰謝料の請求、今後の
生活再建などの計画をたてて、弁護士への依頼をするかどうか、依頼する
とすれば、どの時期に依頼するかなども、あわせて検討されると良いでしょう。

ご参考になりましたら幸いです。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問