JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

1 2

質問者の質問

和室のリフォーム工事で、手抜き工事等で1回目は書面で減額合意、2回目は口頭で減額金額の合意にて支払い約束をしました。ところが支払い約束には業者はあらわれず、6ヶ月経過後も何の連絡もありません。 法律的には2回目の口頭合意金額は有効でしょうか。教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

口頭での契約・合意も有効ですが、減額金額の合意があったことを相手が否定した場合、相談者様の方で減額金額の合意があったことを証明しなければいけません。

 

その証明は可能ですか?

 

立ち会った人などはいますか?

 

連絡して来ない、とのことですが、こちらからは定期的に催促はしていたのですか?

していた場合、どのような方法で行っていましたか?

 

相手は合意した金額を返済すべき義務があること自体は否定していないのですか?

 

金額にもよりますが、内容証明による請求、支払い督促や簡易裁判所の調停を利用するなど、検討してみてはどうでしょうか?

法律 についての関連する質問