JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4631
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相談したいこと○ 日照権について、屋根改修の要求ができるか。私の家の1段低い南側に13年ほど前に新築されまし

質問者の質問

相談したいこと
○ 日照権について、屋根改修の要求ができるか。
私の家の1段低い南側に13年ほど前に新築されました。
その時は、知識もなく様子が分からず建築中はなんら要求もせず確認もせず
黙っていましたが、建ってみて初めて陽 差しが極端に少なくなり、問題だと悟りました
途中問題提起しなかったことで、要求することを断念しました
その家主が、このたび引っ越すことになって現在リフォームをしています。
この機会をなくしたら永久に日陰のままだと思い「実は日当たりが悪いのを辛抱したのでこの際考えてくれ」と出て行く家主にいいましたが結果は期待できず、家の中だけのリフォームであり現場の大工に話しても不動産屋に言っときますで終わりのようです。
直接電話してもいいものか迷って相談しようと思いました。
このような場合、ある程度の改善要求は可能なものでしょうか。
周りと比較しても極端に太陽を遮断していますが、屋根を低くするとか傾斜を代えるなどできるものでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
当サイトはインチキで回答もないので料金の支払いを拒否します
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

ご相談者様におかれまして、大変お返事までに時間がおかかりしているようですので

非常にお腹立ちのことと思われます。

10月のご相談と言うことで、システムの問題か行き違いがあったのかしれません。

私の方では、本日、ご相談を拝見いたしましたので

遅いかもしれませんが、できる範囲でアドバイスさせていただきます。

誠に申し訳ございません。

日照権の問題においては、建築基準法の観点か

日照権そのものの観点がございます。

ただ、建築基準法違反と言うことはあまりなく

それでもなお、日照権の問題が起きる事態が多発しているようです。

一つは、日本の土地のあり方に関わってきます。

狭い土地の中で建物を建てていく訳ですから

少々の我慢はしなさいと言うのが法律の主旨でもあるようです。

それでも、建築基準に則っても個別具体的に見なくてはいけませんから

ご相談者の現状が、社会生活上の我慢の限界を超えているのであれば

(「受忍限度」と言います。)損害賠償請求が認められます。

残念ながら、すでに建物が立っておりますので

建築工事の差止め請求はできません。

また、建築工事中に、先方に文句が言えれば良かったのですが

もう13年も前の話では、先方も今さらと聞く耳を持たないのでしょう。

それと問題なのは、損害賠償請求が

不法行為を知った時から3年と言う時効もあり

慰謝料請求そのものも難しいと言えます。

日影規制等は、市町村が窓口なので

とりあえず、市町村にご相談してみてはどうでしょうか。

確かに、先方に何らかの改善要求をするのは問題ないと思います。

ただ、建築基準等に問題が無い時は

修繕等に関しては、ご相談者様も半分位は代金を請求される可能性は

ございます。

日照権の判例など調べてみると、裁判にするにしても

かなりの長期間になるような話です。

頑張って下さい。

私は、単なるここの一専門家に過ぎずシステムはわかりませんが

ご相談者様におかれましては

長期間放置する状況になり酷く気分を害されたと思います。

改めてご心痛お察し申し上げます。

法律 についての関連する質問