JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

示談する時の流れ 示談が成立した場合、お互いにそのお金のやり取りを知られたくない場合、 どのような点に注意す

解決済みの質問:

示談する時の流れ

示 談が成立した場合、お互いにそのお金のやり取りを知られたくない場合、
どのような点に注意すればいいでしょうか。

後々もめたくないので、念書みたいなものはお互い取り交わしていた方がいいと思いますが、
公正証書にするというのもどうかと・・・。

領収書発行し、あとは何も文句も請求もしない、この問題はこれで解決とする
みたいな私文書取り交わしでいいんでしょうか。

参考までにご質問させていただきました。

カテゴリが法律でしょうか、良く分かりませんが・・・。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

やり取りや、今回示談した事項については、当事者以外の第三者に漏洩しない様に、また、今回の示談金の支払以外には、お互いに債権債務を有しないことを示談書の中に入れておいた方がいいでしょう。

もちろん、公正証書にすることについても問題はありません。示談金が長期の分割払いになる場合には、証書にしておいた方がいいかもしれません。また示談書については、特に決まった形式はありませんが、もし不安な場合には、専門家に書面を確認してもらった方がいいでしょう。

kasoliciterをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問