JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

離婚して一年後に元主人が亡くなりました。 離婚した当時は問題が解決したら、また元のさやに戻るつもりでいましたので

解決済みの質問:

離婚して一年後に元主人が亡くなりました。 
離婚した当時は問題が解決したら、また元のさやに戻るつもりでいましたので 
子供た ちの事も考えて、姓は元主人の姓のまま過ごしておりました。
亡くなって六年経った現在もそのままです。
生活において今の姓で困った事はないのですが、
私の実家が元主人の事を嫌っており離婚当初から旧姓に戻せと言われ続けております。
最近益々その事で実家と言い合いにもなり、ストレスをかかえ続けております。
子供が高校進学する時点で旧姓に戻したいと思っているのですが、
このような理由で出来ますでしょうか。また、それにともなって 子供の名前の漢字を変更する事などは
できないでしょうか。ずっと悩み続けているのでどうか良いアドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。SHONANSOLICITORと申します。民事も扱っている行政書士です。

 

  元ご主人の姓がAで、貴方の旧姓がBとします。お子さんはご主人の戸籍に入っているのを前提にお話をしますと。

 

  婚姻中は、全員Aという姓ですね。離婚すると、貴方はBという姓に復氏(ふくうじ)するのが原則です。 尤も、「敢えて」希望すれば、Aという姓を離婚後も名乗ることは出来ます。

 

  敢えて、Aという姓を選択した訳ですから、今からBに戻すには家庭裁判所の許可が必要です。

 

  ( ご実家の方がどのような理由で元ご主人を嫌っているかは文面からは分かりませんが、それを前面に出して家庭裁判所で主張するのは、あまり得策でなないと思います。)  

 

  それは別として、貴方の方でBという姓に戻す合理的理由があれば、Bという姓への変更は比較的容易に求められるのではないかと思います。

 

  例えば、典型的な例として、貴方が一人っ子でBの姓を継ぐものが他にいなければ、裁判所(担当裁判官)もNOとは言わないというより、言えないと思います。

 

  そこまでのケースでなくとも、離婚当時は、貴方は復縁を前提に復氏しなかった訳ですが。その後、元ご主人の死亡という離婚当時想定してなかった事情が発生したわけですから。

  事情が変わり、元ご主人の姓を名乗り続ける必要がなくなった。しかも、お子様が小学校や中学に在学中に、同居している母親と子供の姓が異なると色々不都合や不便なことが発生するので、敢えて貴方は姓を変えなかったと主張すれば認められる可能性は高いと思います。

 

  貴方の姓をBに変えることが裁判所で許可されれば、お子様の姓も比較的容易に変更が認められると思います。

 

  さほど、ご心配するほどのことでもないように思います。上記の記述参考にして頂いて、1度、家庭裁判所に相談に行かれてはいかがでしょうか。

 

  「案ずるより生むが易し」という諺がありますが。貴方のケースは、まさにこの諺が当てはまるケースのように思いました。

 

  ご参考になりましたら「承認」を押してくださいませ。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問