JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

3000

解決済みの質問:

コインパーキングに駐車したさいフラップが上がっていなかったためそのまま出庫してしまい後日不正出庫として20万3000円の請求がきました。
駐車場の看板には1日1500円違約金10万円料金未納出庫は違約金、未納金倍額、諸経費等請求すると書いてあるそうです。
請求書には未納倍額3000円違 約金100000円車両調査30000円撮影10000円人件費50000円書類制作10000円とあります証拠写真として張り紙が写っているのですが出庫するさいにはありませんでした。
電話をして未納金だけでは駄目かと尋ねたのですが関西弁で「出るとこでますわ」と言われ電話を切られてしまいました。
このような場合全額支払わなければならないのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 6 年 前.

請求書の根拠がどのようになっているか、でしょう。未納倍額はともかく、車両調査や人件費などの件は、根拠がないようですので、専門家に相談の上、請求額の根拠を開示してもらうようにしてもらった方がいいでしょう。

 

質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  kasoliciter 返答済み 6 年 前.
この請求は電話で伝えられたのでしょうか?きちんとその部分について、詳細な説明をご自身でまず請求した方がいいでしょう。説明からしますと、法的な根拠がないような気がします。
kasoliciterをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問