JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

身寄りが私の母しかいない伯母の葬儀や遺産相続について教えていただきたいのですが、伯母も私の母も性が違い戸籍で証明する

質問者の質問

身寄りが私の母しかいない伯母の葬儀や遺産相続について教えていただきたいのですが、伯母も私の母も性が違い戸籍で証明するのは原戸籍で余計な相続人がでてきて、できません。どうするのがよいでしょうか?伯母は成年後見も遺書も取り合ってくれません。もしもの時に困りますので教えて頂きたく、お尋ねします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

    伯母様の相続人がお母様だけなら遺産分割協議書は不要です。

 

   お母様以外のも法定相続人がいらしゃれば、遺言がない場合は、相続人全員の署名、実印押印プラス印鑑証明を添付した遺産分割協議書が必要になります。

   

   全員の署名・実印押印プラス印鑑証明添付付きの遺産分割協議書がないと通常相続手続は出来ません。

 

   他の相続人から実印を押印して頂くために、いわゆる「ハンコ代」は発生する場合も少なくないようです。

 

   ですから、公正証書遺言を伯母様が事前に作成しておくのが最良だと思います。自筆証書遺言では、相続人全員が揃って裁判所での検認が必要になります。

 

   公正証書遺言は公証役場で(元裁判官や検察官等であった)公証人が作成するので、裁判所での検認は不要です。

 

   上記回答にご納得いただけましたら,「承諾」のお手続きをお願いいたします。ご不明な点がございましたら、再度お尋ね下さいませ。

法律 についての関連する質問