JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

以前、法人の代表者していまして、その時法人の借入で連帯保証人になっていた分を今年の1月に債権者に一部返済したのですが

解決済みの質問:

以前、法人の代表者していまして、その時法人の借入で連帯保証人になっていた分を今年の1月に債権者に一部返済したのですが。 この分に関して株主より回収は可能でしょうか? ちなみに、株は去年の3月に100%譲渡しました。 また、法人は収入源を他社に譲渡され、現在は代表者も法人自体もダミー会社のような感じです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
株式会社という制度は、株主は、その出資の範囲での責任を取ればよいという制度です。したがって、株主は設立時に払い込んだ出資金以外の責任を負うことはなく、請求を行える対象はあくまでも会社に対してのみとなります。

なお、収入源の譲渡というのが適切に行われていない場合(譲渡代金が会社に支払われていなかったり、不当に安く譲渡されている場合)には、当該譲渡の取り消しを求めることが可能な場合があります。

ご参考になりましたら幸いです。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問