JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

43 3

解決済みの質問:

すいません。4 3歳の男です。離婚後の子供の養育費について伺いたいのですが、3年前に調停離婚をしました。親権の無い子供が2人います。お互いの収入から月々の支払い金額(5万)を決めて 毎月決まった日に銀行の自動振り込みで養育費を払っています。
最近、支払いが厳しくなり金額不足(3~2万)ながら支払いはじめています。
そこで、質問なんですが、調停などの話し合いで、再度養育費の金額を話し合う(減額手続き)と言う方法もあるとは思いますが、
このまま決めた金額よりも少ないながらでも養育費を払い続けていても、相手の出方次第では強制執行などの給料半額差し押さえになる事はあるのでようか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  塵も積もれば、・・・。2・3万円でも積もり積もれば、相当な額になります。相手が法的手段を駆使してくるかもしれません。

  元奥様に事情をお話になるなり、文書をしたためるなり、養育費の減額の調停の申し立てを検討してみてはいかがでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  調停離婚で決定した内容を100%満たしている訳ではないので、1・2ヶ月なら兎も角、長期になると金額的にも不足分はそれなりの金額になりますよね。そうした場合に、貴方が危惧しているようなことは起こる可能性はあります。

  ですから、そういう事態を回避するためには減額について同意をもらう。減額について、調停の申し立てをして認められれば、一番確実だと思います。

 

   上記回答にご納得いただけましたら,「承諾」のお手続きをお願いいたします。ご不明な点がございましたら,再度お尋ね下さいませ。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問