JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

海外長時間滞在のため、住宅競売され、そして屋内の物もすべて処分され、晴天霹靂でした。やはり、本人と連絡取れずのま

解決済みの質問:

海外長時間滞在のため、住宅競売され、そして屋内の物もすべて処分され、晴天霹靂でした。
やはり、本人と連絡取れずのまま、住宅ローン滞納の場合、こんな事が起こり得るでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

そうですね。やはり,相手方不在で連絡もつかないとなると,ローンを滞納された債権者は公示催告といって裁判所の掲示板に2週間くらい掲示をして名乗り出なければ訴状が送達されたと擬制して一方的に勝訴判決を得,
差押,競売を行うこ とになるのだと思います。
おそらく,現段階では競落人が出ているということなのでしょうから,異議申立の期間も途過していると思われますから,どうしようもないかもしれませんね。
一応,ローンを組んだ金融機関に問い合わせをすれば詳細は分かるかも知れませんが,競売で債務全額の満足が得られていない場合,債務の残額を今後請求されるおそれがないともいえませんので,そのままひっそりとなさっていた方が得策の場合もあるかも知れません。
残念とは思いますが,購入された住宅の価値は下落していたでしょうから,そのローンから解放されたと思えれば,少しは救われることもあるのかなと思います。心機一転のチャンスともいえると私なら考えるかも知れません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございました。

屋内のものや家財などは競売の対象外だと聞きましたが、それにしても、法律的な手続きを取らずに強制的に処分されることがあるのでしょうか? 大事な書類や記念品がかなりありましたのに、すべてなくなりました。 とっても悲しいです!

落札者とその管理の不動産屋が処分しましたそうです。 やはり諦めるしかないでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございました。

屋内のものや家財などは競売の対象外だと聞きましたが、それにしても、法律的な手続きを取らずに強制的に処分されることがあるのでしょうか? 大事な書類や記念品がかなりありましたのに、すべてなくなりました。 とっても悲しいです!

落札者とその管理の不動産屋が処分しましたそうです。 やはり諦めるしかないでしょうか?

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

家財の中でも,生活必需品は,ふつうは動産競売の対象外になります。
本件の場合は,競売で売られてしま ったというよりは,競落人らが,元の所有者であるあなたと連絡が取れなかったので,
彼らが住むために,事実上,処分してしまったということなのではないかと思います。

処分というのが,どこかに存在する形で処分されたのでしたら取り戻すことはできると思うのですが,
捨ててしまって所在も分からないということですと,諦めるしかないのかなと思います。
強制的に処分する権限が,法律上あったわけではないですが,
連絡すらとることができずに競売されたという事情から,後に本人が取りに来るとも限らず,
彼らとしてもそれらを保管して,費用がかかるのは避けたいと思っただろうことを責めるのは難しいかなと思うからです。
ですが,あまりに安易に勝手に捨ててしまっているかもしれないので,
お金に評価できる限度で,払うよう交渉する余地もなくはないと思いますよ。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問