JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

夫と和解するとしたら、離婚の条件について話し合いが付けば、離婚と言う事になるのでしょうか?すくなくともここ数年は離婚したくないのですが、その場合はどのように持っていけば、婚姻

解決済みの質問:

夫と和解するとしたら、離婚の条件について話し合いが付けば、離婚と言う事になるのでしょうか?すくなくともここ数年は離婚したくないのですが、その場合はどのように持っていけば、婚姻 継続と言う事になるのでしょうか?あくまでも、私は婚姻関係の継続を求めています。又離婚の判決が出るとしたら、どの様な判決が出るのでしょうか?型道理に財産は半分ずつ、慰謝料数百万と言う物でしょうか?既に取得している物は私の物とみとめられるのでしょうか?30年の婚姻継続でもわずか7カ月の別居で破綻しているとみなされ、離婚の判決が下りる物なのかはなはだ疑問です。
相手女性については、和解条項に夫との不倫関係の解消を求めるつもりです。和解しなかった場合は、どのような判決が下りますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
裁判離婚を求める裁判で,和解するということは,ほとんどの場合,離婚に合意した上で,被告に有利な条件を原告が認めるという形になると思います。
ただ,離婚しないということで和解することもあり得るかも知れませんが,そういう場合というのが具体的にどういう時なのかちょっと思いつきません(離婚を求める原告がそれを諦めるということは,訴えの取り下げによるべきとも考えられ,また,和解で離婚しないことにするということは,離婚しない代わり に条件をつけることになると思われるところ,離婚しないために条件を付けることは法律上許されていないのではないかと考えるからです)。

上記のカッコ書きの中で述べたこととも関連しますが,「どうすれば婚姻継続ということになるか」といご質問も,難しいです。和解で婚姻継続するという結果になるということは,婚姻を継続するために条件を付けることになると思うのですが,婚姻を継続することまたは離婚しないことに条件を付することができるのか疑問だからです。

離婚の判決が出るとすれば,について,
財産分与,慰謝料については,だいたい型どおりだろうと思います。財産分与は等分にすることを目指す制度ですし,慰謝料の額は,極めて特殊な場合を除いて,それほど開きが出るものではないからです。
既に取得したものが,財産分与ないし慰謝料の前払いと評価される可能性はあるので,それが差し引かれる可能性はあります。

30年の婚姻期間に対し,何ヶ月の別居で破綻とみられるか,について,
これは一概にはいえません。甚だ疑問だと仰るのもわかります。しかし,裁判所の判断に対する疑問は,是正の途が残されています。
一概にいえない別の理由としては,本件の具体的事情や,裁判で原告,被告が主張し立証した内容にもよるからです。
しかし,夫が不倫をした上で別居に至り,その夫側が離婚を求める裁判の原告だということは,少なくとも夫には婚姻継続の意思が認められないと評価される可能性が高いのではないか,つまり夫婦の一方の婚姻継続の意思・意欲がないことが明らかですので,破綻の場合といえる可能性があるということです。

相手女性に対する訴えについて,
どのような判決かをお答えすることはできないことはご理解いただけると思います。
ただ,夫婦が離婚する場合には,相手女性に「夫と不倫を継続するな」とはいえないと思われます。

bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問