JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

はじめまして、成年後見人を弁護士に公正人をたて、依頼してましたがお断りしたいのですが、どのようにしたらよいのでしょう

解決済みの質問:

はじめまして、成年後見人を弁護士に公正人をたて、依頼してましたがお断りしたいのですが、どのようにしたらよいのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。
こんにちは。

公証役場(公証人)のところで,ということは,成年後見ではなく,任意後見制度の利用をお考えなのですね。
http://www.koshonin.gr.jp/nin.html#18     公証人連合会のホームページ

弁護士を後見人とする約束はしたが,これを取りやめたいというご趣旨かと思います。
その場合は,上記ホームページに,以下のように書かれ てあります。解除の意思を表示した書面を公証役場で認証を受ければ,いつでも解除できます。
「公証人の認証を受けた書面によっていつでも解除できます。合意解除の場合には,合意解除書に認証を受ければすぐに解除の効力が発生し,当事者の一方からの解除の場合は,解除の意思表示のなされた書面に認証を受け,これを相手方に送付してその旨を通告することが必要です。」

書類の書き方など,公証役場へいらして,相談なさると良いと思います。
また,気まずいわけではない場合,その弁護士に相談されても良いのではないかと思いますよ。
(無理に契約させようとする弁護士はいないと思いますので)
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問