JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Mr.K6307に今すぐ質問する
Mr.K6307
Mr.K6307, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 76
経験:  2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
61719734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
Mr.K6307がオンラインで質問受付中

1

質問者の質問

個人事業主になりまだ1年です先日アルバイトが辞め、お給料が振り込まれていないと連絡がありました制服の返却時に現金と明細を渡すつもりで いたのでその旨を伝えたら「そんなの聞いてない」「振り込めば済むこと」などの言い分 こちらは接客業なので制服返却時に一度で済むようにとの考えでした 質問は就業規則の書面は勤務していないものに有効なのか(就業規則には振り込みとなっている)制服返却に来た時の交通費を支払う義務はあるか現在勤務している従業員に電話をかけてきて、一方的言い分を伝え自己の不満をぶつけたことは従業員の精神的ダメージや仕事意欲を奪い業務にも影響するのではないか


制服を郵送で構わないから届いたら振り込むと言うことに一度はなり、電話を切ったもの翌日また電話があり、折り返しかけたところ明日が金曜日なので振り込みして欲しいとのこと。制服は送ったと言われたがこちらも返却していただければ振り込みすると言ってある。取りに来ても構わないとも再三伝えている。業務の妨げになり従業員にも影響する言動に対して法的に裁くことができるのか。理解能力に欠けているように思えるがあまりに目に余るので今回ご相談させていただきました


 


宜しくお願いいたします

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  Mr.K6307 返答済み 6 年 前.
確かに目に余るかもしれません。
しかし、法的にはちょっと劣勢です。
訴えた場合は逆にやられる危険があります。

この場合、就業規則は退職者にも有効になってしまいます。
規程に書かれている期日までに振り込まないといけません。
(法律で決まっているので、どうしようもない部分です。)
ただし、制服を返しにき た交通費は払わなくてもよいです。
腹が立つと思いますが、今回は早急に払いましょう。

今後の対策としては、就業規則の改訂をお勧めします。
「辞める時は退職日までに制服や備品を返すこと」と規程しておくとよいです。
これを守らないと給与を振込まないと、「口頭」で徹底すべきです。
法律違反になってしまい規程には書けませんので、くれぐれも「口頭」です。
このように、お互い守るべきルールを徹底しておけば問題を予防できます。

法律 についての関連する質問