JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

お世話になります。

解決済みの質問:

お世話になります、熊本在住のXXXXと申します。 ご相談の内容は、先月東京に住む娘(23歳)の部屋で、お付き合いをしていました男性が娘の部屋で自殺をしている所を帰宅した娘が発見しました。 私も(熊本県に住んでおります)、その日の夕方の便で東京に行き、男性の遺体と母親に会いました。あくる日は、娘が住んでおります大家さんと、不動産の方とお会いし、部屋を引き払う事にし、あくる日少しの物をのぞき、すべて業者におねがいし廃棄しました。 今月の初めに、大家さんから損害賠償の請求書が着いておりまして、1,386,972円の請求が来ておりました。娘のアパートは、男性禁止のアパー トで契約に違反してる。今後、家賃収入が減になるとの理由です。 請求書到着後、内容証明にて損害請求金額をお支払いする考えは無いと伝えました。故人の親が支払うのが一般的だと思うのですが、私から連絡し損害請求金額に対して支払いを求めても「年金生活で支払うお金がない」「裁判でも何でもやってもらってかまわない」と開き直られます。因みに、故人側は親子二人暮らしです。 内訳は、①{今後5年間に見込まれる、平均賃料収入40%減による損害1,200,000円}賃料月5万円です。 ②{リフォーム代金・・壁、床の張替え、鍵交換費186,972円 合計金額・・1,386,972円 =ご相談= ①賃料損害金額、5年の120万円は妥当な金額でしょうか?確定的な年数はあるのでしょうか? ②このまま大家さん側が法的手段で出るのを待ち、法的な結果にしたがった方が良いでしょうか?それとも、和解金を提示して行った方が良いでしょうか。和解金はおいくら位が妥当な線でしょうか。 ②自殺をしました男性の親に賃料損害金はもちろん、いろいろな費用がかかりました。約40万円、領収書はあります。それと、娘の精神的苦痛の慰謝料を含めて請求したいのですが可能でしょうか?可能でしたら、いかほどの金額でしょうか。 ●私としては法的に線を引いてもらって法に従うのが良いと思いますが、時間がかかりそうな点と、東京まで出向く事も大変だなと思います。ただ、故人側には、だまって無視されるのは、悔しく思います。 因みに、娘は、アルバイトをしながら勉強をしております。年間アルバイト良は100万円前後です。 どうぞ、よろしくお力添えをお願いいたします。 XXXXXXXXX715 XX XX   080-XXXX-XXXX
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
弁護士です。

こんにちは。
ご質問に対する回答がついていないようですので,時間が経っていますがお答えしますね。

・賃料損害金など,支払う必要はありません。今回の事案で,借主が,自殺者が出たことによる家主の損害を負担する理由がありません。契約で男性禁止になっていたことは,賃貸借契約終 了の理由にはなるでしょうが,借主本人が起こしたわけでもない死亡の結果の責任を負うべき法律上の根拠がありません。
・本来は,敷金のほとんどが戻ってきてよいはずですが,家主が今回のように言ってきているということから,戻す気などないと思われるため,敷金を返還させるのは面倒ですね。なので,戻ってくるはずの敷金さえ諦めるなら,この家主の請求には一切答える必要はないと思います。
・私は,家主の今回のような請求で訴えの提起自体が認められることはあり得ないと思っていますが,万が一訴えを提起されたとしたら,送達されてくる訴状に対する反論を書いて(答弁書といいます)期日までに出せば,相手の勝手な言い分が通って負けてしまうということにはならないと思います。なので,特に和解金を提示なさったりする必要はないと思います。退去の際にほとんどすべて業者に依頼して廃棄なさったくらいですので,あなたはなすべき以上のことを,すでに十分なさっていると思いますよ。
・損害賠償の責めを負わねばならないとすれば,男性の側ですが,法律的には,相続人が相続放棄してしまえば債務も引き継がないので,なんら責任を負わなくて良いことになります。男性の親が相続人でしょうけれど,この男性には財産などが特にあったとは思えませんから,放棄する方が得策です。仮に相続放棄をしなかったとしても,お金のないところからお金を取ることは現実的に無理ですので,この親御さんの言うように「年金生活でお金がない」「裁判でも何でもやってもらってかまわない」という態度が,結果的に通ります。だからといって,あなたの側がその分の負担をしなければならない筋合いがないのです。
 あなたが,家主に新たに支払うことはありませんから,男性の親に何も請求する必要はないので,ご安心下さい。今までかかったとおっしゃる約40万円と,お嬢さんの被った精神的損害に対する慰謝料については,請求したところで,お金がないと開き直る相手に対してはどうしようもないので,諦めるしかないと思います。勝手に死なれた被害者といえるわけで,悔しいお気持ちはお察ししますが。せっかくアルバイトをしながら,東京で家賃5万円のアパートで勉強を頑張っていらしたのに,ひどい災難でしたね。お気の毒に思います。

bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問