JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

係争中の事件で相手弁護士からこれこれの預金が相続未分割だから、分割してくれとの依頼があった場合、他にも未分割の分があ

解決済みの質問:

係争中の事件で相手弁護士からこれこれの預金が相続未分割だから、分割してくれとの依頼があった場合、他にも未分割の分がある場合、それをいうと弁護士の報酬に加算されると思うので、黙ってて、後で弁護士を通さないで分割すると考えるのは、あつかましいんでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
すみませんが後ほどお答えします。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
こんにちは、弁護士です。

別にそのようなことのひとつひとつで報酬が決まるとも思えませんし、そのようなことが問題とされるような場面は来ないと思いますよ。
厚かましいとは思わないと思います。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
補足です。
分割してくれとの明示の申し出があったもの については,係争中ということもあるので,応じざるを得ないかも知れませんが,
他の未分割の分が,相手方に(その存在も)知られていないような場合は,わざわざご自分の方から言い出す必要はないのではないかと思います。

おそらく,相続人間の,遺産分割で争っているか,遺留分減殺請求を受けているか,ということだと思うのですが,
そうすると,民事上の争いの対立当事者は,それぞれ他方に対して真実義務を負っているとは解されないので,
(必ずしも本当のことを正直にありのまま話すことは法律上求められていない)
相手がその存在を主張立証して指摘したもの以外,つまり一方のみが知っている相続財産の存在を,争いの相手方に対してわざわざ明らかにする必要はないのではないかと思います。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問