JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

医療従事者が医療過誤を発見した際、どのように対応すべきですか? その医療過誤が原因で患者が死亡。そのことを家族に言

解決済みの質問:

医療従事者が医療過誤を発見した際、どのように対応すべきですか?
その医療過誤が原因で患者が死亡。そのことを家族に言うべきか、マスコミにいうべきか?それともそのままにすべき?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

弁護士です。

いろんな事情によるのではないかと思います。
もしもあなたが医師で,その事故に直接関わっている場合や,その医療行為に強く影響を及ぼす立場でいらした場合,医師の倫理上の責任として,当該過失行為を黙っていることは許されないと思います。最悪の場合,民事上はもちろん,刑事上の責任も問われかねません。

 上記以外の場合,単にその医療過誤に気付いてしまったに過ぎない場合,その医療行為をあなた自身ではコントロールできない立場だった場合,そのことを公に,あるいは遺族等に伝えなければならない法 的な責任というのはないと思います。
 そして,一般の倫理上,あるいは道義上は,マスコミ等,広く,公に伝えることによって,事故を社会問題とまでしなければならないような事案は,ほとんどないと思います。その事故が,国民の共通の関心事となり,問題となって広く議論されなければならないような場合というのは,たとえば薬害エイズですとか薬害肝炎くらいの影響の大きさのものに限られるのではないでしょうか?あるいは,その医療機関の規模が極めて大きく,そこにかかっている患者数も極めて多い場合で,その種の重大な医療過誤が頻繁に起こっているにも関わらず,内部で隠蔽されている…というように,社会問題として議論しなければ問題の是正がなされないだろうと思われるような場合ですとか。
 
 家族に伝えなければ「ならない」場合として考えられるのは,過誤の程度が重大で(例えば,通常ありえないようなものすごく初歩的なミス),そのミスがなければ患者は死亡しなかったことが明らかであり,担当した者らはそのミスの存在を認識しているにも関わらず,ことさらミスを隠蔽する意図で,家族にはミスの存在を伝えていないような場合です。こういう場合は,家族は,そのミスの存在を知っていたならば間違いなく当該医師や医療機関にその責任追及をし,またその立証も確実であったといえるでしょうから,そういう場合の家族は,本来,ミスのあったことを知るべき正当な立場にあるといえるからです。

 医療過誤といえるかどうかに争いがありそうな場合,医療過誤の立証が容易でなくて,当然には医療過誤に基づく責任追及をしないかもしれないようなミスや,厳しく見れば医療過誤といえるかもしれないが,その程度の判断ミスのようなものはある程度避けられないと思われるようなミスの場合は,それを家族に伝えることで,余計に苦しめる可能性があり,医師や医療機関側も,されなくてもよいかも知れない責任追及の禍にさらされることになり,かえって,他の患者さんを苦しめたり,社会的な混乱を引き起こしたりする可能性もあります。

 ということで,あなた自身が,「医療を知る者として,これはどうしても見過ごせない」「医療従事者としてこういうことを闇に葬るのは許されるべきでない」とお感じになるような場合に,遺族の方にお伝えになると良いのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

「医療従事者としてこういうことを闇に葬るのは許されるべきでない」と思われますので、家族に伝えようと思います。(このミスがなければ死亡しなかった可能性が高いですから・・)

その際は、手紙や電話などどういった手段がいいのでしょうか?自分を特定されることは非常に困ります。(たぶん、働けなくなると思います。)

その点まで教えていただけると助かります。

 

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
家族は,ミスの存在を教えられるのなら,その後の医療機関等への責任追及に資するような情報を伝えられるのでないと現実的な意味がないと思いますので(悔 しい思いを抱えるだけになる可能性があります),電話よりも,手紙などの方が良いと思います。
手紙に,ご自分の特定の手掛かりになるようなものを書いたり残したりしないことはもちろんですが,手紙の文面でも,「自分は知ってしまった内部の人間として,お伝えする義務があると考えるのでお伝えしますが,自分の職場でもありますから,この先,職場に居づらくなるようなことは非常に困ります。どうか私がだれかという点を追及なさらないよう切にお願いします」という感じで書いておかれると良いのではないでしょうか。
筆跡も特定の材料になり得るので,ワープロで(宛名まで),ありふれた紙と封筒で,ご自身と関係ない町・場所のポストに投函するように。
家族にとって責任追及のための証拠収集の手掛かりとなるような具体的な情報や,それが提供できない場合はそれを入手するためのヒントなどまで教えてあげることも必要ではないかなと思います。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問