JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

会社勤めを していて 退職間際に 個人で仕事をして収入があったのを 前職の会社から 訴えられますか

質問者の質問

会社勤めを していて 退職間際に 個人で仕事をして収入があったのを 前職の会社から  背任罪で訴えられますか
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

まず,背任罪という刑法上の犯罪にはなりません。
あなたが,前職の会社で取締役でない限り,背任となることはありません。
あなたがなした行為は,商法・会社法上の競業避止義務違反(あなたが取締役か支配人(支店長など)の場合)にあたり得ますが,その場合に前会社があな たに対してできるのは,それらの競業避止義務違反に基づく損害賠償請求です。
あなたが請けたことで,前会社が取引の機会を失ったことによる損害が,この場合の損害でしょうから,請けた業務で得た報酬相当額が損害額として請求されることになるでしょう。
その額の大きさにもよりますが,数百万円(100万円以上くらいから)程度でなければ,裁判をしてまで回収する実益がありませんので,訴えられることをあまり気になさらなくとも良いのではないでしょうか。
もちろん,額が大きく,あなたが奪った顧客が前会社にとっても重要顧客とされる顧客だったような場合は,報復として訴えを提起される可能性はあり得ます。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
うけとった報酬と 請負金額ですか
それとも利益ですか
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
ご質問にお答えします。

前会社から損害として請求される額は,
あなたの抜け駆けがなければ前会社が得られただろう利益,ということになるかと思います。
なので,請負報酬金額から材料費や人件費(仕入れ原価)をひいた額となるのではないでしょうか。

法律 についての関連する質問