JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

公共施設での事故について

解決済みの質問:

公共施設での事故について
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。
はじめまして。

それはたいへんです ね。
このケースですと、国家賠償法2条1項の「営造物責任」を市に追及できると思います。
それゆえ、けがの治療にかかる費用はもちろん、入院が必要なところ通院せざるを得ないことによる損害も賠償請求できると思います。
生後40日の嬰児と2歳半のお子様の世話は、事故がなくても必要だったわけですから、通常は損害とはいえないと思いますが、
事故でけがをしたことで普段よりも増えた負担を、損害として、その賠償を請求することができるのではないかと思います。
ご実家のご両親様が被った負担に関しても、それを損害として、ご両親様等が市に対して賠償請求することができる場合もあると思います。

具体的な額や方法(市が任意に支払わない場合、裁判になると思います)については、事情を詳しく検討する必要がありますので、
ここでは的確なご回答を申し上げることができませんが、
ぜひお近くの弁護士か弁護士会に相談に行かれることをお勧めします。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問