JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
brave136に今すぐ質問する
brave136
brave136, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1
経験:  静岡市葵区の弁護士・社労士です。
61339260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
brave136がオンラインで質問受付中

200 200

質問者の質問

不倫で200万円請求されました。一旦は示談で終わったのですがその後に請求してきました。200万円は高すぎると思うのですが、どうなんですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  brave136 返答済み 5 年 前.

「示談で終わった」とのことですが、清算条項が入っていれば、別途慰謝料の請求をされることはありません。

仮に慰謝料請求をされる場合、その金額が高いか否かは、婚姻期間、不倫関係が継続した期間等を考慮して決定されることになるので、一概に「高すぎる」という判断はできません。

 

以上のとおり、ご回答いたします。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

清算条項ってなんですか?示談のときに慰謝料を払うと言ったのに相手側要らないといったのですが。

専門家:  brave136 返答済み 5 年 前.

「清算条項」とは、示談書や和解書等を作成する際、書面の中に、例えば、「甲及び乙は、本和解条項に定めるほか、何らの債権債務を有しないことを互いに確認する。」という条項をいいます。

通常、紛争の蒸し返しを防ぐため、示談書等の中に、清算条項を入れることになります。

したがって、示談書等の中に、清算条項が記載されていれば、後日、慰謝料を請求することはできなくなります。

逆に、清算条項がない場合には、後日、慰謝料を請求される可能性があるわけです。

 

以上のとおり、ご回答いたします。

法律 についての関連する質問