JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

2.679.000

質問者の質問

売掛金回収の質問
新日本製鐵株式会社との取引で¥2.679.000売り上げましたが、支払いは6ヶ月後現金です
私供 資本金1000万の会社です 下請代金支払遅延防止法に抵触しないのですか。
新日本製鐵㈱からの回答は、抵触しないとのことです。
私供としては承服できません、宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こ んにちは。

2,679,000円もの売掛金がなかなか入ってこないとなると資金繰りがたいへんですね。

場合によっては下請法に抵触すると思います。
(相手方は抵触しないと言うでしょうけれど)
そこで,公正取引委員会の下請法の相談窓口に相談されると良いかも知れません。
http://www.jftc.go.jp/sitauke/window.html
最寄りの商工会議所や商工会の「独占禁止法相談ネットワーク」でも,下請法に関する相談を受け付けており,公取委に取り次ぎがなされています。

ただ,その売掛金の発生した契約の契約書に支払期日の定めがあって,それが当初から半年後とされていた場合や,その契約が請負契約などで,仕事の完成が契約成立日から数ヶ月後,支払期日は契約成立日からは6ヶ月後だが仕事完成からは60日以内だったりする場合は,下請法には違反しないということになる可能性があります。

早く回収でき,かつ,継続的に受注できる関係を維持できるといいですね。

法律 についての関連する質問