JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

40 1

質問者の質問

40歳代男性です。
妻のダブル不倫で、相手の妻から配達証明郵便(内容証明ではない)で数百万の慰謝料を請求(妻に対し)されています。相手方は別居となり、子供の受験後、離婚(1年後)すると聞いています。
私は離婚は考えていません。
①相手妻から私の妻に対する慰謝料請求にどの様に対応したらよいでしょうか。
 *妻の収入はパートですので数万/月 妻名義の預貯金はありません。
②相手方より慰謝料請求するのであれば、こちらも慰謝料の請求を考えます。
 請求相手は相手夫のみなのでしょうか。相手夫婦名義宛てに慰謝料請求は出来るのでしょうか。
③ ①で慰謝料を入金しない場合は強制執行と記載が有りますが、どの様な手続き段階となるのでし ょうか。支払い能力のない妻の対処方法をご教授願います。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
弁護士です。
こんにちは。

>①相手妻から私の妻に対する慰謝料請求にどの様に対応したらよいでしょうか。
 *妻の収入はパートですので数万/月 妻名義の預貯金はありません。

あなたの奥さまに支払能力がないのであれば,無視されて良いのではないかと思います。
万が一訴えを提起されて,仮に敗訴しても,奥さまに財産がなければ差し押さえるべき財産がないため意味がないので恐れるに足りません。
また,そもそも,不貞行為の相手方に対する慰謝料で数百万円は認められないはずですの で。

>②相手方より慰謝料請求するのであれば、こちらも慰謝料の請求を考えます。
 請求相手は相手夫のみなのでしょうか。相手夫婦名義宛てに慰謝料請求は出来るのでしょうか。

対抗して相手方夫に慰謝料請求することは可能ですね。
同額を請求すれば良いのではないかと思いますよ。
相手方は,あくまで「夫」です。不貞行為をしたのは夫なので。

>③ ①で慰謝料を入金しない場合は強制執行と記載が有りますが、どの様な手続き段階となるのでし ょうか。支払い能力のない妻の対処方法をご教授願います。

訴訟をして勝訴しなければ強制執行できません。
それゆえ,前述のとおり,恐れる必要はないです。
最悪,全面敗訴して,数十万円(くらいでしょう。最高でも)の支払いを命ずる判決が出ても,強制執行として差し押さえられるのは奥さまのパートの賃金くらいです(これも意味がないのであまり心配しなくて良いのではないでしょうか。訴訟するとすれば相手方は弁護士を付けると思いますが,相談の段階で「意味ないですよ」と言って止められると思いますのでおそらく訴訟まで行かないはずです)。
質問者: 返答済み 6 年 前.

申し訳ございません。サポートお願いいたします。

相手から訴訟を起こされた場合、または、内容証明郵便での慰謝料請求の場合では、対処方法が異なるのでしょうか。

①訴訟の場合は、どの様に対応、なにをどのようにしたら宜しいのでしょうか。

 こちらの意思表示はどの様にしたら良いのでしょうか。

 また、弁護士に依頼しなければならないのでしょうか。

②内容証明のみで慰謝料請求された場合、相手への意思表示(支払い能力がない)

 はどのように行えば良いのでしょうか。

以上、サポートお願い致します。

 

専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

確かに,私が「訴えられても気にしなくていいですよ」とだけ申し上げても,逆に心配になるのは当然かもしれませんね。

多くの方が,訴えれば,相手からお金を取ることができると抽象的に思っていらっしゃるようなのですが,
それと同様,訴えられて何もしなければ,何か怖い力が働いて,お金を強制的に持って行かれてしまう,という感じでなんとなく考えてしまうのかなと思います。

しかし,たとえ訴えた側(原告)が何億円の勝訴判決を得ようとも,訴えられた側(被告といいます)に,支払能力(資力,経済力)がなければ,ないところからお金を取ることはできないんです。むしろ,被告にとっては,金額が大きい方がいいかも。数万円でしたら誰でも払えてしまいますからね。

というわけですので,
>①訴訟の場合は、どの様に対応、なにをどのようにしたら宜しいのでしょうか。
>こちらの意思表示はどの様にしたら良いのでしょうか。
裁判所から,原告が出した訴状が送達されます。同時に,「あなたはこういうわけでこういう人から訴えを起こされていますから,X月X日までに,相手の主張や請求に対する反論を書いて書面で提出して下さい」と指示のある文書が届きます。
反論がある場合 ,本件では,「不倫関係があった事実は認めるが金額が過大で不当である」という程度に書いて出せば良いと思いますが,
極端な話,何もしないで放っておいて(欠席裁判で相手が無条件に勝訴します),相手の主張通り数百万円の支払を命ずる判決が言い渡されても,被告である奥さまから実効的に数百万円を回収する方法がないので,判決はただの紙切れになります。

>また、弁護士に依頼しなければならないのでしょうか。
きちんとするなら依頼した方が良いと思いますが,
数百万円の慰謝料請求が裁判の結果100万円になったら,数百万円との差額分に16%とかの割合で成功報酬を計算するでしょうから,ばかばかしくないですか?(なぜなら,どうせ100万円くらいしか認められないことは初めから明白だから)。なので,もし依頼されるのでしたら,着手金報酬金併せて25〜30万円でやってくださいと最初からお願いして依頼するのが賢明でしょう。

>②内容証明のみで慰謝料請求された場合、相手への意思表示(支払い能力がない)
無視に限ります。
(考えてみて下さい。あなたが誰かにお金を払わせようと思って,いついつまでに払え,という内容証明を出したとして,相手が何もせず完全に無視し続けたら,その後どうして良いか途方に暮れません? よって無視がいいのではないかと思う次第です)
質問者: 返答済み 6 年 前.

御回答ありがとう御座います。

裁判の結果、仮に100万円の請求があった場合、私も相手に対し慰謝料請求を行いたいのですが、

①慰謝料請求金額はいくらにすれば、裁判にて100万円の判決となるのでしょうか。

 相手に支払い能力は十分ある地位です。

②弁護士に依頼しなければならないのでしょうか。

③相手に対し、法的に今後の電話・メール・会うことを一切しないように、また、守れなかった場合には別途法的手段にて制裁をあたえる方法はありますか。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
訴えを提起されたわけではないのですよね。
それなら現段階でそれほど心配なさる必要がないことは前2回で申し上げたとおりです。
今回のご質問は,当初のご質問とは別の,新たな質問になっています。

ところで,

相手に慰謝料請求なさりたいとのことですが,今回,不倫相手の妻からあなたの奥様へ請求がなされていると思います。
あなたから行う請求は,相手の妻に対してではなく,不倫相手自身に対してです。
あなたは,奥様との離婚はないということで,あなたのお気持ちとしては奥様と一体ですから,奥様への請求はあなたへの請求と同じようなものなんだろうと思うのですが,
不倫相手の妻と不倫相手は必ずしもそういうわけではないと思いますから,対抗した請 求をすることに意味があるかどうかは疑問です。
不倫相手の妻からの嫌がらせをストップさせたいというのがご質問の趣旨ですよね。
そのためには,その人と,どうすればやめてくれるかを話し合った方が良いと思います。
相手は必ずしもお金が欲しいというわけではなく,悔しさから,嫌がらせ的に請求してきているだけである可能性も高いです。
でしたら,相手にお金を払おうが,あなたが不倫相手(夫)への慰謝料請求をしようが,妻の気持ちがおさまるとは限りません。
あなたの行動よりも,あなたの奥様が相手の妻へ謝罪をする方が早い気がしますし,謝罪で済まないとしても,まずは謝罪からスタートしないとどうしようもないのではないでしょうか?

それから,100万円の支払を命ずる判決があなたの奥様に下されても,奥様には支払うことはできないのですし,差し押さえるべき奥様の財産もないのでしょうから,放っておけばよいのではないかと思います。その場合,相手は満足できないので,訴訟に勝っているにもかかわらず,嫌がらせを続けると思います。でも,その場合,それって単なる八つ当たりでしょう?

3番目のご質問,ここに言う「相手」とは誰ですか?
不倫相手(夫)でしょうか?相手の妻ですか?相手の妻の行動は,その人と裁判上の和解をしない限り制御できないと思います。
不倫相手(夫)の場合,あなたが不倫相手に対して慰謝料請求をして,その訴訟において,相手方と訴訟上の和解をして,和解条項に,遵守事項を定めれば可能です。

法律 についての関連する質問