JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

- - CBD20R-10-1/200 (

解決済みの質問:

機械部品の購入で在る特定メ-カ-の油圧部品カタログ上にある標準部品CBD20R-10-1/200
代理店に(通常取引のある会社)を通じて納期価格確認の上,発注手配。
納期は2.5ヶ月先です。手配日7月8日仕様受注先の手違いで型式変更の依頼を7月27日しました所,
仕様変更、キャンセルも出来ないとの返事がありました。仕様は同一で取付スタイルの違いの製品です。
一搬適に、私企業だとどの程度迄私適な社内法律社内規定を消費者たるユ-ザ側が要求されても仕方のない
もでしょうか!
  法律はどの様なものが適用されるのか教えて下さい。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

納得いかない対 応にお困りのことと存じます。
どのような法律が適用されるかを一般的に論ずることは労多すぎますので避けますが,
確かに,この代理店の対応は不当ですね。

まず,納期が2.5ヶ月先とのことですので,まだ2ヶ月程度ありますよね。
代金支払期日がどうなっているのか不明ですけれど,おそらく納品と同時か,後払いではないでしょうか?
代理店としても,この納期であれば,メーカーへの発注後,2.5ヶ月以上の支払の猶予がある可能性が高いです。
それならば,発注の変更をかけることに,代理店側に経済的な損失は生じないのではないでしょうか?
ですので,仕様変更やキャンセルが不可だという主張は,嫌がらせともいえる不当な取引行為です。

ですので,こちらの手段としては,
1.「仕様変更には応じない」ということでありますから,新たな仕様での部品を発注すると共に,
2.先の発注(というより単なる取り次ぎですよね)をキャンセルする旨,文書で送っておけば良いだろうと思います。また,もしも最初の発注に基づく部品も納品しようとしてもうちとしては受け取れない旨も書いて。

金額が数百万するような高額なものですと困りますが,数万円とかせいぜい数十万円程度であれば訴訟まではしてこないと思います。
(万が一訴訟してきても,受領遅滞ということで損害賠償請求くらいしかできませんが。受領しなければ代理店はメーカーに返品するでしょうから,実質的な経済的損失はものすごく低廉であり,意味のない訴訟になるでしょう。これを相手に話して分からせるのも手ですね)

3.あとは,ダメ押しで,メーカーに直接問い合わせをして,代理店のせいで二重の発注になっている可能性があるから最初のは破棄して欲しいと申し入れるのも良いと思います。そうすれば,メーカーから代理店へ問い合わせ,是正勧告のようなものが入るのではないでしょうか。

うまく交渉なさって下さいね。

法律的には,独占禁止法にある,「不公正な取引方法」11項〜13項あたりに該当しそうな気がします。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問