JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

社団法人の支部長より特別会員「解除」なる文言で、所謂、会員除名の文書が突然、本年4月1日送付されました。当支部規約に

解決済みの質問:

社団法人の支部長より特別会員「解除」なる文言で、所謂、会員除名の文書が突然、本年4月1日送付されました。当支部規約には除名条項は、ありません。また「解除」なるものもありません。
会員は、正会員と特別会員に分かれており、 特別会員は、会の目的に賛同する者、となっております。小生は、特別会員に属します。特にこの会の目的に反する行為をした訳ではありませんので、幾度となく「会員解除」の理由を4月1日以来、尋ねますが、一向に返答がありません。2月理事会で決定したと文書に書かれておりますが、2度の議事録開示要求に返答がありません。除名にしたい理由は、当支部長の会運営に関わる別件での独断専行を追及される恐れがあると思い込んでいるフシが感じられます。支部長からの解除については、会を誹謗した、との虚偽を流布していることも聞きます。恐らく、支部理事会は、なされず、当理事会議事録も無い、架空を以って支部長による陥穽と存じます。県会長にも「解除」理由を文書で尋ねましたが、本件には関係がない、支部の問題との文書のご返事でした。支部はもとより県のこの対応にも当然、納得がいきません。
上部組織は、現在、公益社団法人の県団体になります。規約は、特別な除名条項はありません。支部長の行為が、不法行為に当たるかと存じ,一連の不誠実、或いは不法を見逃すことは不道徳と考えます。
地域で自営している関係があり、また、
地位、身分の保全を求めると共に事実を明らかにし、虚偽による風評の被害、或いは名誉毀損を出来るだけ抑えたく存じます。
お答えいただければ幸甚です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんにちは。
除名条項がないにもかかわらず除名処分とするのは,団体の自律権を逸脱した不当な行為です。

しかしながら,私も過去に少し似た ような事案を経験しましたが,
争うこと(法的手続,その前の交渉段階でも)非常に難しい問題が山積します。
こちらで全てをお答えするにはあまりに重い事案ですので,
専門家である私からのアドバイスとしては,ぜひ早急にお近くあるいはお知り合いの弁護士に
相談・依頼すべきと考えます。

この程度で申し訳ありませんが事案の性質上悪しからずご勘弁下さい。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問