JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

59 11 8 48

解決済みの質問:

59歳11カ月の会社員男性です。8月で定年退職です。もともとは現在の会社勤務でしたが、48歳のときリストラで15%賃金カットで子会社に転属、55歳の時また元の会社に戻されましたが賃金はカットされたまま定年をむかえようとしています。詐欺にあったような納得のいかない気持ちです。差額の賃金の回収は無理でしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

お気持ちお察しします。
ただ,ご期待に反し心苦しく,残念ですけれど,差額分の回収は無理だと思います(もちろん詐欺でも何でもありません)。

48歳の時に転属になったのは「リストラで」とのこと。
その際は,解雇にならずに子会社に転属できただけ幸運だったのではないでしょうか。本体では抱える余裕がなかったから,子会社に給料を出させ,その代わりに給料の一部カットを断行したのだろうと思います。
5年前に本体へ呼び戻されたのは,優秀で貴重な人材だとの評価からなのでしょうけれど,会社としては「退職金の大きい本体に戻し,体裁も良いだけいいだろ」という考えもあってのことだったと思われます。そして,実際,それはそうなの だろうと思います(会社としての選択肢としては,
・55の時に解雇する。早期退職させる。
・そのまま子会社に勤務させる。
・本体へ戻す。
があったと思われ,これらの中では,最もあなたに有利な方法を選んだといえるのではないでしょうか?)。

大企業,大手企業のほとんどで,10数年前から賃金カットが行われています。取締役の報酬ですら,15~20%以上カットされており,いまだに戻していないところがほとんどです。給料というのは,上昇しかしないと約束されたものではないですし,サラリーマンには,給料が気に入らなければ,辞めたり,余所へ移る自由が常にあるのですから,今回のような事態は仕方がないものと思います。

どうか良い気分で退職されることをお祈りしています。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問