JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

NTT docomo 2010

質問者の質問

先日NTT docomoより電話連絡があり、一昨年(2010年)5月頃、携帯電話を、釣行中無くしてしまいました、紛失保証サービスに加入していましたので、紛失届けは警察に出し、受理番号を知らせ新しく携帯電話を貰い、1年以上経った今、その私の落とした携帯電話がオークション?に出たらしく、私はポケットやらアッチコッチ探して見ても見当たらない為、無いものと思っておりました。所が、docomoの話では、海中に落とした!と私が言った、レコーダーにも残してある。と言い、警察署へ何と自分で言ったかを調べて頂いた所、海中に落とした!何て一言も言っていないと 解り、その旨docomoに言わせれば、警察に言った事は一切関係無い、私が海中に落としたと言ったのだから、違約金5万程を払うよう言われ、まさか誰かが持っていた何て、思いもよらず、困り果てております。docomoに弁護士さんや他人に相談しても宜しいですか?と聞くと、相談は構わないが、話をするのは私一人だけらしく、困っています。警察での受理番号を頂いた際には、一言も海中に・・・等と言っていませんが、docomoさんに紛失届けを出した際に、記憶には有りませんが、海中に落とした!と言ったから全面的に私の過失になるようで、5万払う様に言われております。如何対処すべきか悩んでおります。どうか良い知恵をお貸し下さいませ。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
1.まず,docomoからの要求に対しては,「ご要望とその根拠を書面で下さい」と伝えると良いと思います。もしもその理由を訊かれたら,「私が5万円を支払うべき理由がよく分からず ,じっくり検討して対応したいので」と言うと良いでしょう。

2.上記のように,相手方の要求を,根拠を含めて書面で出させるのは,「証拠化する」という意味で,交渉にとって非常に大切です。相手方(この場合docomo)が,仮に組織としての決定ではなく要求してきているのであれば,担当者レベルの独断では,顧客に金銭支払いを要求する内容の書面を会社名義で交付することははばかられるでしょうから,この時点で本件の要求はストップする可能性があります。
 仮に会社組織としての判断・決定で要求してきているとしても,書面でその根拠まで示さなければならないとなると慎重になるでしょうから,真にこの要求が根拠ある,正当なものであるかどうかの相手方による再チェックがなされることとなり,不当な要求を受けることを避けることが可能となります。

3.個人的な予想では,上記「1」「2」によりdocomoからの要求は沈静化すると思います。携帯電話の紛失を届け出る際の表現の仕方一つで,後に中古市場で発見されたことのdocomo側の損失の補償を強制されるというのは,あまりに不当だからです。おそらく紛失保証サービスの約款等にもそのような規定はないはずです。

4.万が一,それでもなんらかの要求が続くようでしたら,docomoが「1」に基づいて交付してきた書面を持って,国民生活センター,消費生活センター等に相談されることをお勧めします。本件のdocomoの態度は,正直言って,弁護士としては呆れるほどの不当かつ粗末なものですので,企業の体質ごと問題にすべきだと思うからです。(このような「大企業−対−消費者」事例では,経験上,消費生活センター等による相手方への改善要求の方が,弁護士による個人レベルでの法的手続よりも効果的だった件をいくつも目にしていますので)

法律 についての関連する質問