JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
pote888に今すぐ質問する
pote888
pote888, 土地家屋調査士、宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、不動産会社経営者
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 316
経験:  工学系大学卒業後不動産業界一筋です。
61446608
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
pote888がオンラインで質問受付中

水道管に漏水が見つかり、不動産会社に連絡したところ、貸家付店舗物件での契約なので工事費用は借主負担だと言われました。

解決済みの質問:

水道管に漏水が見つかり、不動産会社に連絡したところ、貸家付店舗物件での契約なので工事費用は借主負担だと言われました。
以前に、トイレの汚水菅に漏水が見つかった際にも、同じことを言われました。
契約書には、借主が設置した設備、壁や床等の内装の修繕は借主が負担するとなっていますが、配管などの物件の設備等の修繕のことは書かれていないように思います。
この場合、本当に修繕費用は借主負担になるのでしょうか?
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  pote888 返答済み 3 ヶ月 前.

賃貸人は、賃貸物を賃借人が十分に使用・収益できるように、必要な修繕をする義務があります。(民法606条)
また、賃借人が、本来なら賃貸人が負担しなければならない費用を賃借人がが支出したときは、賃貸人に対して、その費用を請求できます。(民法608条)
従って、水道管は賃貸物の付属設備ですので、その漏水修理は貸主に義務があります。
貸主の承諾を得て、借主が費用を立替て修繕した場合は、その費用を貸主に請求できます。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
36035;貸人に負担義務があることは分かりました。では、それをどう伝えればいいのでしょうか?不動産会社を通して伝えることにはなると思うのですが。
専門家:  pote888 返答済み 3 ヶ月 前.

不動産会社を通じて申し入れすることになりますが、「工事費用は借主負担だ」と拒絶された場合は、民法606条を読むように伝えましょう。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26368;初の質問にも記した、トイレの汚水管の件もそれに当たりますか?今のところ、被害はないのですが、今後、臭いなどの被害は予想されます。
専門家:  pote888 返答済み 3 ヶ月 前.

トイレの汚水管の漏水は、その原因が使用者の過失「例えば、流してはいけないものを流す」などをしたことが原因の場合は、借主の負担となります。
通常の使用での漏水の場合の修繕費用は貸主負担となります。

pote888をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問