JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2186
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

3年更新の賃貸借契約を締結しているテナントです。前月14日に5回目の更新を迎えました。今回

解決済みの質問:

3年更新の賃貸借契約を締結しているテナントです。前月14日に5回目の更新を迎えました。今回 初めて更新する条件に賃料の値上げ(22万円を26万円に〕を要求してきました。私の借りている物件に26万円で借りたいという借り手がいるのが値上げの理由だということです。このような理由は値上げの合理的な理由になるのでしょうか。私は賃料の据え置きを要求しています。現在合意に至っておりません。貸主は合意するまで4万円不足している家賃は受け取るが合意ができたら精算すると言っております。更新ができてない今の状態では従前の家賃が契約上の家賃だと思うのですが。今後どのように貸主と対応したらいいのでしょうか。貸主がかなり強行なので1万円の値上げで更新しようと思っているのですが。
ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 6 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

確かに貸主は家賃の値上げを求める事はできますが、それもあくまで借主の合意がある場合に限ります。

ご相談者様がご納得が行かないのであれば、賃料据え置きのまま、自動更新(法定更新)を主張して、

従前の賃料を支払い続ければよろしいです。

貸主側は賃料の値上げに応じないからという理由だけでは、契約更新を拒絶したり、

立ち退きを求める事はできません。

どうしても賃料の値上げを求めるのであれば、貸主側は調停など裁判所に申し立てる必要があります。

その場合でもその値上げが合理的であるかどうかを証明する責任は貸主側にありますから、大いに尻込みする事と考えます。

したがってご相談者様は、

法定更新(借地借家法第26条第1項)を主張し、従前の賃料を支払い続ければよろしいと考えます。

いかがでしょうか?

本件で他にご不明点ございましたら、補足致しますので、その旨ご返信ください。

それではよろしくお願い致します。

dueprocessをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12418;う少しお願いします。貸主と4 、5回書面でやり取りをしています。何回やり取りしても平行線で合意しません。貸主と協議をしないで貸主からの書面を無視して従前の家賃を払い続けていて、貸主が裁判とか調停とかのアクションを待っていればいいということですか。賃料を上げる合理的な理由とは具体的に何を指しているのですか。ご回答よろしくお願いします。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問