JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2653
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

現在の事務所について11月末での退室を希望しているのですが、契約書には「即時解約」する場合は6ヶ月分の賃料相当額を「解約

質問者の質問

現在の事務所について11月末での退室を希望しているのですが、契約書には「即時解約」する場合は6ヶ月分の賃料相当額を「解約予告金」として賃貸人に支払うことが明記されています。
賃借人の都合ではありますが、賃貸人に対し「解約予告金」の減額を交渉できるでしょうか。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 11 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

回答の前にもう少し詳しい情報が必要です。

賃貸借契約書では、解約予告時期と違約金について、どのような条項がございますでしょうか。

できれば、条項内容がわかるように記載頂けると助かります。

まずはご返信お待ちしております。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
36024;室賃貸借契約書には、第19条(解約予告、即時解約、解約予告金)賃貸借期間中にやむをえぬ事由があって本契約を解約しようとするとき、賃借人または賃貸人はいずれも相手方に対し6ケ月前までに書面によりその予告をして本契約を解除することができる。ただし賃借人は、この予告にかえ6ケ月分の賃料相当額の解約予告金を賃貸人に支払うことにより、即時解約することができるものとする。また賃借人が書面による予告なしに貸室を明け渡し退去した場合、もしくは賃借人の責めによろ事由で本契約を解除された場合も、賃借人は同額の解除予告金を負担しなければならない。
専門家:  dueprocess 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

追加で確認させてください。

1.この賃貸借契約は更新があるタイプですか?

2.実際に賃貸人側に書面で解約予告をしたのはいつ頃でしょうか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
1、更新があります。H28年3月15日に更新で2年間です。更新月には賃料の半分を更新料として支払っております。
2、11月2日ですが、正式書類はまだ手元にあります。(印鑑を押印したもの) 
後、1つお伺いしたいのですが、契約書には貸室の償却費として明渡時賃料の2ケ月分相当を保証金がら差し引くとあります。
原状回復費用を支払わなければならないのですが、償却費も支払わないといけないものなのでしょうか?
専門家:  dueprocess 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

契約書の条項通りに読めば、6か月の解約予告金を払わなければならないかと思います。

場合によっては、6か月後の解約を選択される方がよろしい場合もあります。

ただ、今回の解約が経済的事情などによるようでしたら、交渉してみる価値はあるかと存じます。

例えば3か月分に減額を求める。分割払いを求める。など。

償却費については、原状回復費用の一部となります。

償却費で原状回復費用を賄えれば追加で支払う必要はありません。

但し、反対に償却費を上回れば追加で支払う必要がございます。

いかがでしょうか?

この件でほかにご不明点がございましたら、補足致しますので、その旨ご返信ください。

以上よろしくお願い致します。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問