JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2177
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

地下1階の店舗と賃貸契約を結んでいます(平成3年契約、家賃¥95000)。トイレを和式から洋式に変えたい、又トイレの壁紙

質問者の質問

地下1階の店舗と賃貸契約を結んでいます(平成3年契約、家賃¥95000)。トイレを和式から洋式に変えたい、又トイレの壁紙も古くなったので新しくしたいとの申し出があったので、了解の返答をしました。工事費すべて 大家さんに出してもらいたいと言われました。工事の許可は出しますが、費用は工事を希望するそちらで出したくださいと言うと、一部でも出すのは当たり前だと言われました。この場合、費用はどのようにしたらよいのでしょうか。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
26152;日、お尋ねした者ですがまだ返答をいただいていません。今日 相手に返事をいただいていません。電話は可能でしょうか。
専門家:  dueprocess 返答済み 9 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

ご回答遅くなりたいへん失礼致しました。

確かに賃貸借契約の賃貸人には賃借人の居住に適した修繕をする義務がありますが、

入居中にトイレを和式から洋式に、壁紙を新しいものに変える事は、リフォームであり、修繕義務の内容ではありません。

こういった費用を「有益費」と言いますが、有益費は賃貸借契約終了後にその費用額か、

耐用年数で減価償却した価額分を賃貸人の選択で償還すればよい事になっています。(民法第608条)

ですので契約終了してから、

・壁紙については原状回復工事の前倒しと考え、退去時に保証金を多めに返す。

・トイレについて工事からの経過年数で減価償却をした価額を返還する

という形で手当てをすれば十分であると考えます。

いかがでしょうか?

その他ご不明点ございましたら補足致しますので、その旨ご返信ください。

なお、当方多忙につき、お電話での対応は致しかねます。あらかじめご了承ください。

以上よろしくお願い致します。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問