JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2480
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

大家をしています。 借主が賃貸契約の更新時に必要な住民票を頑なに提出を拒む場合、契約解除できるでしょうか。

質問者の質問

大家をしています。
借主が賃貸契約の更新時に必要な住民票を頑なに提出を拒む場合、契約解除できるでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

借地借家法で賃借人の居住権は手厚く保護されており、残念ながらご質問のケースでは、更新拒絶や契約解除はできないと考えます。

その他に家賃の滞納等が慢性的に続くなど借主との「信頼関係の破壊」と認められるような事情がなければ、裁判でも認められないでしょう。

ご不明点ございましたら補足いたしますので、その旨ご返信ください。

それではよろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20449;頼関係の破壊」と認められるような事情とはどのようなことでしょうか。賃料を払っていさえすればどんな要求をしても借家人は守られているから良いのですか。大家の権利とは何なのでしょうか。使用するのに支障のない程度のクレームを次々いってきます。そのため捻出した費用と家賃を比べると完全に赤字です。大家としてすべきことはすべてやっています。しつこくクレームをつけてきます。もはや嫌がらせとしか考えられれません。さらに家賃の値下げを要求し、しかも義務であるはずの住民票は出さない。大家として身元のはっきりわからない人間に、これ以上の契約は継続したくないと思うに至った次第です。これは信頼関係破壊でなくしていったい何なのでしょうか。
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

またご対応が遅くなりましたことお詫び致します。

なるほど、そのような事情がおありだったのですね?

お気持ちはよくわかるのですが、「信頼関係の破壊」とは、貸主の主観的な事情ではなく、客観的な事実関係が必要です。

・家賃を相当期間(目安としては3か月以上)を滞納しているような状況が続いている。

・騒音問題など近隣に迷惑を掛け、再三注意をしても一向に改善されない。

・貸主に暴力を振るうなど警察沙汰になっている。

など明らかにトラブルにより、お互いの「信頼関係の破壊」が見られなければなりません。

ご相談者様の事情におかれては「客観的」に推察したところまだそこまでではないと判断されるのではないか、ということです。

もちろん実際に訴訟を起こさなければわからないところでありますが、

判例の傾向から判断するに更新拒絶や契約解除が認められないケースであると考えます。

ただ、法律家としては、リスクがあることをお勧めしないだけで、そういったリスクを承知の上であえて、

・住民票を提出しなければ契約は更新しない。

・例えば、家賃を上げないければ契約は更新しない。

など条件を付けて任意に更新を断念させることは可能であると考えます。

なお、家賃の賃下げ要求は同等物件と比べて高額でなければ必ずしも飲む必要はありません。

また通常の使用に問題ないグレードアップにあたるような改修にも応じる必要はありません。

この手の借主は神経質なタイプで、一度要求を飲むとそれがエスカレートする傾向がありますので注意が必要です。

いかがでしょうか。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問